人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日10:00~18:00
2ブラボー
0イマイチ
活躍できる人材の見極めに!
適性検査「3Eテスト」活用法
58
コロナ禍で厳選採用の状況だからこそ見直したい
採用活動の効率を高める「求める人物像」の策定・活用法

コロナ禍が続いている状況ですが様々な感染防止対策により、少しずつ経済活動が戻りつつあります。採用活動も徐々に回復しており、今後注力される企業も増えていく見込みです。

採用に力を入れつつも、慎重に進めていくために、企業は厳選採用の傾向を保っています。そこで今、多くの企業が注目しているのが「求める人物像」の策定と活用。

よくありがちな「コミュニケーション力が高く、優秀な人物」といった曖昧な表現ではなく、自社で活躍する人物として求められる要素を明確にし、採用選考時に評価できる基準として、「求める人物像」の見直しや策定を行う企業が増えています。

今回は採用活動における「求める人物像」を明確にすることで得られるメリットと、具体的な求める人物像の策定法・活用法についてご紹介します。

「3Eテスト」無料トライアル実施中!
3Eテストの無料トライアルご希望の方はこちらよりお申込みください。
詳細・お申し込みはこちら!
「採用したい人物像」に関するお悩みチェック
経営者や人事、採用担当者の方々から伺ってきた、採用選考時のお悩みをもとにチェックリストを作成しました。いくつあてはまるか、ご確認ください。

□ 自社で採用したい人物像が明確になっていない
□ 「コミュニケーション力が高い」など、採用したい人物像の定義があいまいである
□ 採用選考時に評価する基準や重要視する要素が定まっていない
□ 応募者の性格や特徴を客観的に評価する方法が整っていない
□ 採用担当者と役職者の間で求めている人物像にばらつきがある

1つでもチェックが入った方は、自社の採用選考における判断基準、「求める人物像」の見直しをされることをおすすめします。
「求める人物像」を明確にする3つのメリット
1.性格や仕事における価値観など、応募者の内面に関する評価が的確にできるようになる
採用した人物が入社後に定着し、活躍してもらうためには、応募者の性格特性や仕事に対する考え方・価値観など、内面の部分を的確に見極める必要があります。

内面の要素は職務経歴とは異なり、面接時の態度や受け答えなどから判断することになるため、曖昧になりがちです。

求める人物像を明確にしておくことで、内面に関する評価も的確に行い、入社後の定着・活躍につなげていただくことができます。


2.採用選考に関わる人全員で採用基準を共有でき、ズレがない判断ができるようになる
明確な求める人物像を策定しても、人によって解釈にズレが生じることがあります。

例えば「主体性が高い」という基準を設けた場合、「どの程度を高いと判断するか」、「合格基準はどれくらいか」という判断は人によって異なります。

そこで、適性テストという結果が数値で示されるものを活用することで、「主体性の偏差値が〇〇以上」という明確な基準を設けることができ、誰もが等しく判断できるようになります。


3.採用選考時だけでなく、求人広告で伝えるメッセージなどにも活用できる
求める人物像を策定することで、求人広告の内容にも活用できます。

簡単な例として、主体性が高く自ら積極的に活動する人物を採用したい場合は「チャレンジできる会社です」、協調性が高く周りの人と協力しながら仕事をしたい人物を採用したい場合は「チームワークを重視し、一緒に活躍できる会社です」など、相手の特性にあわせた文章にします。

求人広告を出稿する際に、求める人物像に適した内容にすることで、より採用したい人物からの応募を集めやすくなります。
「求める人物像」の作り方と活用法
1.「求める人財可視化サーベイ」アンケートの実施
まずは、採用したい人物はどのような人物か、明確にしていく必要があります。

エン・ジャパンの適性テストは性格特性やコミュニケーション力、ストレス耐性、仕事における価値観など、ビジネスにおいて求められる要素を測定しています。

この適性テストの測定項目に沿って求める人物像を明確にする「求める人財可視化サーベイ」を提供しています。

30問のアンケートに回答することで、各採用担当者が採用において重視している要素はどれか、どの程度重視しているのかがわかるようになります。


2.アンケート結果をもとに「求める人物像」を作る
採用に関わる人への「求める人財可視化サーベイ」の回答が完了したら、回答結果から重視している項目にズレが生じている場合、会社・組織としてどの項目を重視するか、どの程度重視するかなど、認識をすり合わせていきます。

採用したい人物に求める要素、重要度合いを明確にし、共有しておくことで、初期選考から最終面接に至るまで、一貫してブレのない判断ができるようになります。
3.適性テストの測定項目にあわせて採用基準を作り運用する
認識のすり合わせが完了したら適性テストの測定項目にあわせて、より明確な判断基準を作っていきます。

エン・ジャパンの適性テストの測定結果は偏差値や得点で表すため、判断基準を策定することで誰もが同じように判断することが可能になります。

応募者に適性テストを受検してもらい、策定した適性テストによる基準に照らしあわせることで、自社に求める人物像に適しているかどうか、的確に判断できるようになります。
まとめ
採用活動において「求める人物像」を策定、活用することの重要性は高まっています。

しかし、実際に求める人物像について伺ってみると「コミュニケーション力が高い」とか、「前向きで活発」といった、曖昧な表現に留まっていることが少なくありません。

「コミュニケーション力が高い」とはどのように定義しているか、またその定義は経営者から人事、現場の採用担当者まで同じように評価できるようになっているか。

この段階まで明確にしておくことが理想であり、エン・ジャパンの「求める人財可視化サーベイ」と適性テストをご活用いただくことで実現していただくことが可能となります。

また、その他の適性テストの活用法に関するWebセミナーも随時開催しております。
無料でご参加いただけますので、ぜひご参加をお待ちしています。

入社後の活躍・定着に関するセミナーの詳細・お申し込みはこちらから
https://lp.on-board.io/webinar2020.html
課題解決に役立った適性検査はコレ!
活躍できる人財を発見する。見極める。「3Eテスト」 3Eテストは、1987年からの販売実績で導入企業9,000社以上。
独自の検査項目で、「これからの時代に求められる人財」の採用成功を支援。
分かりやすい結果表示と短い検査時間で、採用担当者の手間を軽減します。
3E-IP 知能+性格・価値観テスト
3E-IPは、短時間で「求められる人財」を発見し、見極められるテストです。
学校名や入試偏差値に依存しないビジネスに必要な知的能力、
そして面接では分かりにくい性格やキャリアに対する価値観を測定します。
3Eテストの特徴
  • 結果が実践的!また定量的で分かりやすい!
    文部科学省や日本経団連のアンケート結果「選考で重視している点」や経営者人事担当者の声を反映した診断項目。偏差値・得点表記により定量的かつ分かりやすく理解できる内容になっています。
  • テスト時間約35分!
    実施企業と受検者の負担を軽減。一般的な学力検査・適性検査では、1時間以上の受検時間を必要とします。工夫された問題や出題形式で、短時間を実現しています。
3Eテストの活用例
  • 『求める人財』の発見・見極め
  • 人財の配置
  • 採用業務の効率化
  • 社員のストレスケアなど
「3Eテスト」無料トライアル実施中!
専用フォームからお申込み可能!応募は今すぐ!
お申込み・お問い合わせはこちら
※営業担当へのご連絡も受け付けております。
このコーナーのその他の記事
エン・ジャパンからのお知らせ
【エン転職】4年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!4年連続!満足度No.1の転職サイトに選ばれました!
2021.7.2
2021年の採用市況を予測する中途採用市況レポート
昨年の総決算として、2020年の総振り返り・2021年採用市況予測をレポートにまとめました!
2021.2.8
保存版!『中途採用のやることリスト』まとめ
中途採用のフローチャート・ToDoリストをまとめた資料がダウンロードできます!ぜひご活用ください!
2020.12.17
「仕事価値観」と「どこでも通用する力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2021.1.9
無料オンラインセミナー
人事業務に役立つセミナーのお申込みはこちらから!
2020.10.19
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2021.12.13
大阪府の緊急雇用対策事業にエン転職が連携!
OSAKA求職者支援コンソーシアムのメンバーとして求職者を応援する取り組みを実施します。
2021.10.27
30万社が使ってる!求人出すなら『エンゲージ』
求人掲載・採用までを0円から。
2021.1.29
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2020.1.20
『Talent Viewer』7月より提供開始!
採用・教育・評価の情報を一元管理できるタレントマネジメントシステムをリリースしました!
2020.3.21
会員登録(無料) ログイン