人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日10:00~18:00
1ブラボー
0イマイチ
活躍できる人材の見極めに!
適性検査「3Eテスト」活用法
54
コロナ禍による選考方法の変化は求職者にも影響大
求職者の負担や不安を減らすエン・ジャパンの「適性テスト」のメリットを3つご紹介

コロナ禍以降、オンライン面接の導入や適性検査の実施方法の変更など、採用選考のやり方が変わっています。

企業側の変化によって、求職者は選考方法への対応による負担や、対面での面接が少なくなったことによる入社後の不安などを抱えるようになっています。

優秀な人材を獲得するためにも、企業側は求職者への負担を減らし、選考活動や内定・入社後の不安を減らす対応も求められています。

今回はエン・ジャパンの適性テストを用いて、求職者の負担や不安を減らすことができる3つのメリットについてご紹介します。

「3Eテスト」無料トライアル実施中!
3Eテストの無料トライアルご希望の方はこちらよりお申込みください。
詳細・お申し込みはこちら!
エン・ジャパンの適性テストが求職者の就職活動における負担や不安を減らす3つのメリットはこちらです。
  • 1.スマートフォンでの受検が可能。移動負担を減らし、感染リスクも減らす。
  • 2.受検時間が最大35分程。短い検査時間で受検者の負担を軽減。
  • 3.受検者本人に見せられる結果報告書。結果を見ながらフォローが可能。
1
スマートフォンでの受検が可能。移動負担を減らし、感染リスクも減らす。
適性テストがテストセンターなどで実施されている場合、移動による受検者への負担が大きいだけでなく、感染拡大防止の観点から敬遠されることも少なくありません。

またWebテストの場合でも、今は自宅にパソコンを持っていない受検者も多く、テストを受検するためにパソコンがある場所に移動する必要がある受検者もいます。

エン・ジャパンの適性テストは知的能力テスト、性格・価値観テストの両方ともスマートフォンでの受検が可能です。受検者が受検しやすい時間、場所を選んで受検することができ、能力を適切に測定することができます。

受検会場への移動をなくし、感染防止にもつながるので、受検者の負担を減らすことができます。
2
受検時間が最大35分程。短い検査時間で受検者の負担を軽減。
一般的な学力検査・適性検査では1時間以上の受検時間を必要とします。長時間の受検時間は受検者にとって負担となります。長時間の適性検査が敬遠され、選考辞退につながってしまうこともあります。

エン・ジャパンの適性テストの受検時間は知的能力テスト、性格・価値観テストの両方で35分。実施時間が短く済み、受検者への負担も減らすことができます。

またWebテストの場合、受検終了後すぐに受検結果の出力が可能です。面接の前に受検いただき、すぐに受検結果を確認して面接を実施する、ということも可能になります。
3
受検者本人に見せられる結果報告書。結果を見ながらフォローが可能。
適性テストの中には採用してはいけない応募者をふるい落とすことを目的として開発されているものがあります。測定結果も企業側だけが知ることできるようになっています。

エン・ジャパンの適性テストは受検者本人にも見せられる結果報告書となっています。仕事において求められる能力について測定しているため、受検者本人が結果を見て、自分の強み・弱みを理解し、入社後にどのように活躍できるか、どのように成長していくべきかを知ることができます。

受検結果を受検者と一緒に見ながら入社後の期待や、入社後の支援体制を伝えることで、内定承諾につなげることや、内定者のフォローに活用していただけます。
事務局担当のコメント
採用活動におけるコロナ対策としてオンライン面接と合わせて、求職者の見極め精度を高めるために適性テストを導入される企業が増えています。

しかし、適性テストにも多くの種類があり、長時間に及ぶ受検時間による負担や受検会場への移動時間、移動に伴う感染リスクなど、一見わかりづらい部分でのデメリットがあるものもあります。

コロナ禍における就職活動の中で、企業がコロナ対策をしていなかったため選考や内定を辞退した、という求職者も現れています。

コロナ禍において求職者の選考・内定を辞退した理由について調査した特集『辞退の心理 [2020年版]』(URL:https://partners.en-japan.com/special/201211/)もあわせてご活用ください。

エン・ジャパンの適性テストは求職者の受検負担を減らすことに加え、コロナ対策に対応したものになっています。無料トライアルも実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

また、適性テストの活用法に関するWebセミナーも随時開催しております。
無料でご参加いただけますので、ぜひご参加をお待ちしています。

入社後の活躍・定着に関するセミナーの詳細・お申し込みはこちらから
https://lp.on-board.io/webinar2020.html
課題解決に役立った適性検査はコレ!
活躍できる人財を発見する。見極める。「3Eテスト」 3Eテストは、1987年からの販売実績で導入企業9,000社以上。
独自の検査項目で、「これからの時代に求められる人財」の採用成功を支援。
分かりやすい結果表示と短い検査時間で、採用担当者の手間を軽減します。
3E-IP 知能+性格・価値観テスト
3E-IPは、短時間で「求められる人財」を発見し、見極められるテストです。
学校名や入試偏差値に依存しないビジネスに必要な知的能力、
そして面接では分かりにくい性格やキャリアに対する価値観を測定します。
3Eテストの特徴
  • 結果が実践的!また定量的で分かりやすい!
    文部科学省や日本経団連のアンケート結果「選考で重視している点」や経営者人事担当者の声を反映した診断項目。偏差値・得点表記により定量的かつ分かりやすく理解できる内容になっています。
  • テスト時間約35分!
    実施企業と受検者の負担を軽減。一般的な学力検査・適性検査では、1時間以上の受検時間を必要とします。工夫された問題や出題形式で、短時間を実現しています。
3Eテストの活用例
  • 『求める人財』の発見・見極め
  • 人財の配置
  • 採用業務の効率化
  • 社員のストレスケアなど
「3Eテスト」無料トライアル実施中!
専用フォームからお申込み可能!応募は今すぐ!
お申込み・お問い合わせはこちら
※営業担当へのご連絡も受け付けております。
このコーナーのその他の記事
エン・ジャパンからのお知らせ
【エン転職】5年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!5年連続!満足度No.1の転職サイトに選ばれました!
2022.6.1
ソーシャルインパクト採用プロジェクト
社会的なインパクトが特に大きい人材採用「ソーシャルインパクト採用」を支援するプロジェクトです。
2022.5.31
求人・応募数・入社数も公開!エン転職の採用成功事例
職種・業種・エリア別に事例が検索可能!実際にエン転職に掲載された求人と、その応募数・入社数まで公開!
2022.4.22
保存版!『中途採用のやることリスト』まとめ
中途採用のフローチャート・ToDoリストをまとめた資料がダウンロードできます!ぜひご活用ください!
2020.12.17
「仕事価値観」と「どこでも通用する力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2021.1.9
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2021.12.13
【ASHIATO】一周年で導入企業300社突破
貴社にフィットする人材の採用をサポートするエン・ジャパンの新しいリファレンスチェックサービスです。
2022.6.2
40万社が使ってる!求人出すなら『engage』
採用HP・求人掲載が無料。採用を0円で。
2022.5.27
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2021.1.20
会員登録(無料) ログイン