喜びの声、続々!  採用成功企業レポート
トップページに戻る
担当:重久夏樹
[en]のスカウトメールは、採用成功に向けた有効な手段として多くの企業様にご活用いただいています。特徴は、求人企業と求職者が1to1でコミュニケーションできる点。欲しい人財に直接アプローチできることはもちろん、公表しにくい情報も伝達可能。求職者に“特別感”を与える効果があります。今回は「響くスカウトメールとは?」をテーマに、採用確率を高めるとっておきの秘策をご紹介します。参考にするのは、ハイスペック人材を見事スカウトで採用したエイゴン・ダイレクト・マーケティング・サービス・ジャパン株式会社さんの事例です。早速見ていきましょう!
File.No コールセンターマネージャーの採用

“響くスカウトメール”の作り方を公開!採用確率を高めるための秘策とは。

管理職 ベンチャー 外資系 スカウト利用
採用結果 ページ閲覧 2018 PV 応募 64 名 採用 1 名
会社データ
会社名 エイゴン・ダイレクト・マーケティング・サービス・ジャパン株式会社
事業内容 保険商品におけるテレマーケティング事業
従業員数 22名
設立 2000年
代表者 代表 武本 有司
資本金 7449万555円
売上高 7億6700万円(2007年12月期実績)
こんな人材を求めた!募集情報
欲しい人材
販売戦略の立案から売上拡大の実現までを自己完結できる人材。コールセンターでアウトバウンドのテレマーケティングを経験した人材や、保険会社で営業に携わっていた人材を想定していた。
募集背景
エイゴン・ダイレクト・マーケティング・サービスは、各種保険商品のテレマーケティングを全世界で展開している会社。同社はその日本法人。特に日本の保険市場は、電話で営業活動を行なうアウトバウンドセールスの開拓余地が多分にあるマーケット。そこに注目した同社は、コールセンターのオペレーターを増員。その結果、オペレーターの統括を任せられる人材が必要となっていた。
採用課題
同社が求めていたのは、年収500万円クラスの人材。転職市場では引く手あまたな人材だけに、採用難易度が高い。ターゲット人材のスペックに見合ったポジション・ミッション・待遇の提示はもちろんのこと、採用上の競合といかに差別化できるかが課題。
ここがポイント! 採用成功の秘訣
採用成功の秘訣 掲載した原稿を見る
採用者に聞いた!入社の決め手
採用した人のコメント
39歳 男性
前職はアウトバウンドスタイルのコールセンターで約7年勤務。そこでの豊富な経験を活かし、2008年、エイゴン・ダイレクト・マーケティング・サービス・ジャパンに入社する。
コールセンターでの経験を活かして新しいフィールドで活躍したいと一念発起したのが、私の転職理由です。[en]社会人の転職情報に登録すると、すぐに1通のスカウトメールを受け取りました。それが、エイゴンからのものだったのです。スカウトメールを見て感じたのは、「ここならやりたいことができそうだ」ということ。自分がこれまで扱っていた商材は保険とクレジットカードでしたので、保険を専門に扱っているエイゴンに惹かれたのはごく自然なことでした。私の履歴書をしっかり見てくれた上でスカウトメールを送ってくれたと思うと、非常に感慨深いものがありますね。
 
採用企業のご担当者コメント

期待通りの人財を採用できたのは「スカウトメールがあったから」といっても過言ではありません。エン・ジャパンさんから受けた様々な手ほどきによって効果的な文面を作成できたことが大きかったですね。実際に採用した新メンバーの活躍も見事で、入社後半年で部長代理、その後1年で部長に昇格。数百名の組織を管轄するまでに成長してくれました。良い人財を採用する場合、スカウトメールを有効活用しない手はないですね。
採用企業のご担当者
代表 武本 有司 氏
このレポートのまとめ
スカウトメールを使って単にアプローチするだけでなく、文面中に“応募締切日”を明示することでターゲット人財からの応募を促進した今回の事例。「応募期限を書く」という一見普通に思える作業が、実は、対象者に動いてもらうための重要な戦略でした。「無効になる前に応募しなければ…」という締切効果を巧みに利用した有効な手段といえるでしょう。それ以外にも、サブジェクトでプレミア感を訴求したり、極秘プロジェクトや詳細な給与・待遇など公開しにくい情報を伝達したりと、その手法は多種多様です。スカウトメールならではの特徴を活かし、ぜひ求める人材の採用成功を実現させましょう。
「採用」は、エンにご相談ください。
(無料)相談フォームへ

▲