1分で読める!統計データ

高校生の内定状況は?【高卒予定者の就職内定率推移】

グラフは、文部科学省が発表した
「高校卒業予定者の内定取得率推移(1993年~2014年)」です。

2015年3月に卒業予定で、就職を希望する高校生約19万3000人の内、
内定を取得している人は約13万7000人となり、内定率は71.1%。
前年と比較して7.0ポイントの大幅な増加となっています。
また、70%を越えたのは、1993年以来20年ぶりです。


▼都道府県別ランキング上位5位
1位… 富山県/87.6%
2位… 愛知県/83.6%
3位… 石川県/83.4%
3位… 岐阜県/83.4%
5位… 三重県/83.0%

▼都道府県別ランキング下位5位
1位… 沖縄県/36.7%
2位… 北海道/52.2%
3位… 福岡県/62.5%
4位… 千葉県/63.3%
4位… 神奈川県/63.3%

[参照]
文部科学省
2015年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(2014年10月末現在)に関する調査
ココが
ポイント!
採用難を背景に、建設や医療・福祉など、これまで大学生を採用していた企業が、対象を高校生へと広げています。若手不足は将来的な事業発展に影響あり。新卒採用に苦戦する場合は対象を広げても良いかもしれません。

▲