人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
7ブラボー
0イマイチ
「社員旅行積立金」は、預かっている期間や金額に制限がある?
労使協定を締結し、毎月社員から「社員旅行積立金」を給与から天引きしています。一種の社内預金となりますが、預かり期間の時効や、金額の制限があるのでしょうか?
労使協定を締結すれば社員旅行積立金として給与から控除することは可能ですが、これはあくまでも社員旅行の費用にあてるために預かっているお金です。

社内預金の期間については、その社員が在籍している限り、特に時効というものはございません。しかし、「社員旅行積立金」ということであれば、社員旅行が実施された時点で不参加の方には一端返金する方がよろしいかと存じます。

社員旅行積立金の額につきましては、従業員にとって無理のない範囲で、社員旅行の費用に見合った金額となりますが、返金方法も含め、労使で話し合って決めていくようにしてください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)