人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事担当者が考えるべき、旬のテーマを調査!
アンケート集計結果
29ブラボー
0イマイチ
みなさんの本音から、人事の「今」が見えてくる アンケート集計結果レポート

105
2015年 冬季賞与について

冬のボーナス「増額予定」21%→27%※2年前の同調査と比較
業績は上がっても、個人への影響は少なく、景気停滞を感じるコメントが増加
アンケート実施期間:
2015年10月14日(水)~2015年11月17日(火)
有効回答数:
220名

今回は、2015年度 冬季賞与について伺いました。
冬季賞与の支給については、全体の85%が「支給予定」と回答。2年前(2013年)の同調査では「支給予定」と答えた企業は84%。ほぼ横ばいとなっています。

昨年度と今年の賞与額についての「変動」を聞いたところ、60%の企業で「変わらない」という結果になりました。従業員別で見てみると、「増額予定」がもっとも多かったのは「1~50名規模」の企業。一方、「1001名以上」の企業で「減額予定」が30%を超えています。

業界別で「増額予定」がもっとも多かったのは「広告・出版・マスコミ関連」。「減額予定」で多かったのは「メーカー」「サービス関連」。業界による差が顕著に現われていることが見て取れます。

昨年と比較して「景気の上昇」を実感できているかと聞いたところ、「変化はない」30%、「どちらかというと感じない」23%、「まったく感じない」20%となりました。フリーコメントでも、「業績の好調は大企業に偏っている」「個人には影響がない」などの声が集まりました。夏のボーナス期の調査と大きく変わらず、2014年は停滞感を感じる方が多い1年だったようです。他のコメントも、ぜひご参照ください。

Q1
2015年度 冬季賞与は、支給予定ですか?
支給予定:85%、支給しない予定:8%、わからない:7%
Q2
Q1 で「支給予定」と回答した方にお伺いします。
昨年(2014年度)の冬季賞与と比較し、支給額に変動はありますか?
【全体】増額予定:27%、変わらない:60%、減額予定:13%【従業員規模別】[1~50名]増額予定:33%、変わらない:55%、減額予定:12%
[51~100名]増額予定:21%、変わらない:70%、減額予定:9%[100~300名]増額予定:21%、変わらない:62%、減額予定:17%[301~500名]増額予定:31%、変わらない:69%、減額予定:0%[501~1000名]増額予定:28%、変わらない:50%、減額予定:22%[1001名以上]増額予定:31%、変わらない:38%、減額予定:31%【業種別】[IT・情報処理・インターネット関連]増額予定:26%、変わらない:63%、減額予定:11%[メーカー]増額予定:37%、変わらない:43%、減額予定:20%[商社]増額予定:18%、変わらない:64%、減額予定:18%[不動産・建設関連]増額予定:28%、変わらない:72%、減額予定:0%[金融・コンサル関連]増額予定:43%、変わらない:57%、減額予定:0%[流通・小売関連]増額予定:21%、変わらない:68%、減額予定:11%[広告・出版・マスコミ関連]増額予定:50%、変わらない:50%、減額予定:0%[サービス関連]増額予定:11%、変わらない:69%、減額予定:20%[その他]増額予定:33%、変わらない:52%、減額予定:15%
Q3
Q2 で「増額予定」と回答した方にお伺いします。
昨年(2014年)の冬季賞与と比較し、何%程度増加しそうですか?
1%未満:4%、1%~3%未満:19%、3%~5%未満:16%、5%~7%未満:14%、7%~10%未満:10%、10%~15%未満:6%、15%以上増:12%、わからない:19%
Q4
Q2 で「増額予定」と回答した方にお伺いします。
冬季賞与を増額する理由をお教えください。(複数回答可)
業績が好調:80%、社員の意欲向上:39%、景気との連動:10%、同業他社と比較して自社が低い:6%、消費税増税、物価上昇への対応:4%、その他:4%
その他の意見
  • 処遇改善を賞与に反映。
  • 全員でなく入社5年目までの従業員だけ。
Q5
Q2 で「減額予定」と回答した方にお伺いします。
昨年(2014年)の冬季賞与と比較し、何%程度減少しそうですか?
1%未満:0%、1%~3%未満:25%、3%~5%未満:21%、5%~7%未満:8%、7%~10%未満:13%、10%~15%未満:4%、15%以上減:17%、わからない:12%
Q6
Q2 で「減額予定」と回答した方にお伺いします。
冬季賞与を減額する理由をお教えください。(複数回答可)
業績不振:88%、経営体質強化に向けた人件費圧縮:21%、社員の平均年齢低下:4%、その他:13%
その他の意見
  • コストアップ。
  • 一部事業廃止。
  • 経営陣の独断。
Q7
昨年(2014年度)と比較し、景気の上昇を実感できていますか?
また、その理由について教えてください。
非常に感じる:2%、どちらかというと感じる:23%、変化はない:30%、どちらかというと感じない:23%、全く感じない:20%、わからない:2%
非常に感じると回答された方の理由
  • 売上増。
  • 人員も増え、弊社への作業依頼が増大しているため。
  • 売上好調。
どちらかというと感じると回答された方の理由
  • クライアントのメーカー企業の動きが活発化しているため。
  • お客様からの問い合わせ等が増えているため。
  • 飲みに出る人が多くなったように感じる。
  • 採用担当の立場からすると、大手企業への他社内定による選考・内定辞退が多かった一年だったため景気の上昇を感じたが、一個人からすると、あまり景気の変化をあまり感じる機会はなかった。
変化はないと回答された方の理由
  • 売上横ばいのため。
  • 景気に左右される業種ではないため。
  • 業績の向上は輸出が増えたことによるもので、景気の向上ではないから。
  • 設備投資が活発ではない。
  • 業績の好調が大企業に偏っている。
どちらかというと感じないと回答された方の理由
  • エンドユーザーの財布の紐が緩くなった感じがないため。
  • 取引先業界があまり芳しくなく、受注が減っている。
  • 物価等に関しても、「価格は据え置き・内容量減少」が多いため、インフレ感もなく、給与も変化がないため、「出費対獲得対価」が悪くなっていると感じるため。
  • 昨年の業績によって賞与が決まるため、昨年より足元の業績が悪くても賞与アップになります。景気が上向いているとは感じられない中の賞与アップは複雑です。
  • 受注案件数、受注件数ともに前年並み。
全く感じないと回答された方の理由
  • 売上が低迷している。
  • レジャー産業に属する業界であるため、景気が良くなれば参加人口が増えると予測されているが、一向に上向くことなく停滞が続いているため。
  • 実生活で全く感じられないから。
  • 仕事量が減っている為。
  • 原材料の仕入れ値が上がった割には受注は増えていないため
わからないと回答された方の理由
  • なんとも言えないが、好況感は全く個人として感じない。
  • 弊社は景気に左右される業種ではないため。
  • 業界自体の景気は横ばい傾向だが、当社は景気が良い。
  • 自身の業務に直結して感じる事がないから。
エン・ジャパンからのお知らせ
2021年の採用市況を予測する中途採用市況レポート
昨年の総決算として、2020年の総振り返り・2021年採用市況予測をレポートにまとめました!
2021.2.8
保存版!『中途採用のやることリスト』まとめ
中途採用のフローチャート・ToDoリストをまとめた資料がダウンロードできます!ぜひご活用ください!
2020.12.17
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2020.12.13
大阪府の緊急雇用対策事業にエン転職が連携!
OSAKA求職者支援コンソーシアムのメンバーとして求職者を応援する取り組みを実施します。
2020.10.27
「仕事価値観」と「どこでも通用する力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2021.1.9
無料オンラインセミナー
人事業務に役立つセミナーのお申込みはこちらから!
2020.10.19
【エン転職】3年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!3年連続!転職サイト第1位!全5つの評価項目を独占!
2020.6.2
20万社が使ってる!求人出すなら『エンゲージ』
求人掲載・採用までを0円から。
2020.1.29
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2020.1.20
『Talent Viewer』7月より提供開始!
採用・教育・評価の情報を一元管理できるタレントマネジメントシステムをリリースしました!
2020.3.21
【第2回エン転職アワード】授賞式開催レポート
エン転職のコンテンツを活用し、誠実な情報開示を通じて、採用成功を実現している 企業様の事例を紹介!
2020.1.20
会員登録(無料)