人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
朝方勤務の成功事例と取り入れるメリットとは?
「朝方勤務」の制度化を検討しています。「朝方勤務」を導入するメリットと、成功事例があれば教えてください。
厚生労働省が労働時間等設定改善法に基づく指針として、「労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)」の改定を示唆しています。その中で「朝方勤務」は、残業時間削減の手法として注目されていますね。

時間に限りがある早朝の勤務を推奨することで、効率的な働き方が促進され、夜の残業を減らし「早く帰りやすい雰囲気」をつくることができる。加えて、男性が育児に参加しやすくなることで、政府が掲げる「女性の活躍推進」にも好影響があると目されています。

ガイドラインの改定だけではなく、導入企業へ助成金の適用を促したり、専門コンサルタントによる働き方相談窓口を拡充するなどの施策も検討されているようです。

有名な事例としては、伊藤忠商事が2014年5月より「朝方勤務制度」を正式導入したケースがあります。同社では前年よりトライアル導入を行なっており、残業時間の短縮による残業代や電気使用量の削減という効果があったそうです。

人件費など経費上のメリットもあるようですが、従業員の働き易さ向上・健康促進という観点からも、導入を検討してみると良いかもしれません。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)