人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
残業を命じても拒否する社員に残業を強制することはできますか?
残業を命じても、それを拒否して帰ってしまう社員がいます。他の社員のやる気にも影響するので何とかしたいのですが、そもそも会社として時間外労働を強制することはできるのでしょうか。
まず、社員に時間外労働・休日労働を行わせる場合には、労働基準法第
36条に基づく「36協定」が締結され労働基準監督署に届け出ている事が必要です。この36協定の締結と届出により、会社は法定労働時間を超えて労働をさせても罰せられないという免罰的効果を得られます。

ただし36協定を締結・届出したからといって、全ての社員に対して一律で時間外労働・休日労働の義務が発生するわけではありません。時間外労働・休日労働は業務上の必要が認められるものに限って個別に認められるものであり、労働契約や就業規則にも規定を定める必要がありますのでご注意ください。

ご質問のケースが上記を満たしているようであれば残業の強制は可能です。残業拒否に特段の理由がない場合、業務指示命令違反と言えるでしょう。

人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)