人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
14ブラボー
1イマイチ
申請された残業時間よりも長く働いていた場合、追加の申請は必要ですか?
弊社では残業する際に、残業時間の申請と上長の承認を必要とするルールを必須としていますが、申請より実際の勤務時間が長かった場合、追加の申請・承認が必要ですか?
残業予定時間が大幅に長引き、深夜までかかるような場合は、セキュリティの面からも、上長へ追加申請と承認は必要と考えます。
業務の都合により、申請時間より実際の時間が長くなってしまうケースもあるかと思います。

とはいえ、予定時間が大幅に長引き、深夜までかかるような場合は、セキュリティの面からも、上長へ追加申請と承認は必要と考えます。

また、残業見込み時間を超えるケースが何度も続くときは、何故そのような事が起きるのか、再発防止について、業務の見直しも含めて、該当従業員とよく話し合うことも大切なのではないでしょうか。


------------------------------------------------
残業の申請自体をさせていない場合は?
------------------------------------------------
改めてとはなりますが、残業は、労働条件として明示された所定労働時間を超える労働になりますので、無許可で行う事は好ましくありません。

また、従業員がしたいからするといったものではなく、必要性に応じて会社が認める例外的な行為であるということを、周知徹底する必要があります。

生産性を伴わない残業を放置せず、見込時間と業務内容を合わせて申告させることで、その必要性を明確化し、無駄な残業を削減する意味でも、残業申請と上長の承認を記録に残すという行為は大切なものと考えます。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)