人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事担当者が考えるべき、旬のテーマを調査!
アンケート集計結果
166ブラボー
2イマイチ
143
社内失業について
アンケート実施期間
2018年12月26日(水)
2019年1月29日(火)
有効回答数
801名
社内失業者が「いる」「いる可能性がある」と回答した企業23%
今後、事業・組織の変化に伴う、社内失業が増えると懸念する声多数

今回は、社内失業について伺いました。
現在、社内で「社内失業」状態の社員の有無を聞いたところ、「はい」と回答したのは6%。「いる可能性がある」と回答したのは17%。合計して23%の企業で「社内失業者、予備軍」がいることがわかります。

社内失業の発生要因については、「該当社員の能力不足」がもっとも多く70%。次いで、「該当社員の異動・受け入れ先がない」51%。その他コメントでは、該当社員の資質等、能力以外を挙げる企業が散見されました。

社内失業の対策については「該当社員への教育」が35%。配置転換のための教育や、チャンスの提示を行なう企業がもっとも多い結果に。しかし、次点は「特に何もせず、状況を見る」22%。再三にわたり教育をしたが改善に繋がらないという諦めの声や、現状ではまだ大きな問題になっていないという声がありました。

しかし、今後は、特定業務や限定的な能力を保持している社員など、事業構造や組織変更への対応がしにくい人材を筆頭に、社内失業する社員はますます増える...と懸念する声が数多く集まりました。詳細なコメントもぜひご参考ください。

01
労働者が正社員として企業に在籍しながら、仕事を失っている状態である「社内失業」という言葉をご存知ですか?
02
2011年の内閣府調査によれば、全国の労働者の8.5%にあたる465万人が該当し、今後さらに増加すると見込まれる「社内失業者」。
現在、貴社では「社内失業」状態の社員はいますか?
03
Q2で「はい」「いる可能性がある」と回答した方にお伺いします。
「社内失業」状態になっている、もしくは可能性のある社員の方の年代を教えてください。
複数回答可
「社内失業」状態になっている、もしくは可能性のある社員の方の役職・クラスを教えてください。複数回答可
「その他」と回答された方のコメントより
  • 役員。
  • 定年後、嘱託再雇用社員。
  • 元管理職。
「社内失業」状態になっている、もしくは可能性のある社員の方の職種を教えてください。
複数回答可
「その他」と回答された方のコメントより
  • 製造。
  • NCオペレーター。
  • 役員。
04
Q2で「はい」「いる可能性がある」と回答した方にお伺いします。
「社内失業」の発生や、発生している可能性がある場合、要因はどのようなものですか?複数回答可
「その他」と回答された方のコメントより
  • 出勤状況がままならない。
  • 問題行動があり仕事を任せられない。
  • 本人の働く意欲が薄い。
05
Q2で「はい」「いる可能性がある」と回答した方にお伺いします。
「社内失業」の発生や、発生している可能性のある状況に対して、貴社では、今後どのような対応をお考えですか?複数回答可
「その他」と回答された方のコメントより
  • 部署異動により業務の見直し(3度目)、改善が無い場合は退職勧奨を予定。
  • 配置転換。
  • 非常勤職員のため、契約終了。
「該当社員への教育」と回答した方の理由
  • 他部署の仕事をさせるため、別部署の仕事を教えております。
  • 本人の能力や就業意識の問題で、度重なる指導でも改善が見られない。悪意が無いため、対応に困難を要している。
  • 何度か機会を与えるが、改善されない場合は退職勧奨せざるをえないため。
「特に何もせず、状況を見る」と回答した方の理由
  • 具体的に問題にはなっているが、潜在的にありそうという段階のため。
  • 水辺まで連れてくることはできるが、飲むのは本人次第であるから。これと同じく学びや自己啓発も外から押し付けられるものでは本来ないから。
  • 会社規模が大きくない為、他部署への人事異動が出来ない。(受け入れ先がない)
  • 再三に渡り教育、指導を行ってきたが改善の兆候が見られない為、不正や勤務態度が悪いというわけでは無く、対象者の能力不足と向上心の無さ、モチベーションの低さが原因の為。
「職階の見直し」と回答した方の理由
  • 会社に不要な人材であることを自覚させるため。
  • 担える業務の内容において、総合職から一般職への移行もやむを得ないと考えている。
「自己啓発(学び直し等)の支援」と回答した方の理由
  • 会社に対して、利益を出し、顧客に満足いただけるよう貢献して欲しい。定年まで活き活きと働いて欲しい。
「賃金体系(基本給)の見直し」と回答した方の理由
  • できれば戦力化、できなければ退職してもらうことになると思います。
「希望退職」「早期退職優遇制度」と回答した方の理由
  • 年齢的にも今から転籍をして一から仕事を思えるのは大変だから。
  • 伸び代がない。
06
社内失業について、悩みや課題がありましたら、お聞かせください。
社内失業状態の社員への悩み
  • 取引先から苦情となり現在、本社で引き取っているが、メモリーはあるがCPUのないパソコン状態で使い者にならない。人事部や庶務など単純な事務部門も引取りを拒んでいる。
  • 仕事をしている風のまま、定年を目指しているのか、やる気の無さや意識の薄さをどのように改善させていけばよいのかが課題である。
  • 社内失業している本人はとてもわがままで好きな仕事しかしない。嫌なことはやらない。2週間も平気で休む。遅刻が多い人なので、本当は解雇して欲しいがモンスター社員なので、訴訟しそうな気配。
社内失業者の周りへの影響に関する悩み
  • 成果が出なくても他の人と同じ基本給がもらえるので、比べたとき周りの士気を下げてしまう可能性がある。
  • 周囲のモチベーションに悪影響を与える。
社内失業予備軍に関する悩み
  • 社内失業予備軍が自分の仕事を守る為に、わざと仕事を引き延ばしたり効率が悪いやり方をする事が横行している。業務の効率化を行いたいが、社内失業者予備軍からの反対が多く、改善ができていない。
  • 社内失業とは言えないのかもしれませんが、極めて簡単な作業しか任せられない正社員(新卒です)がいます。ミスが多い為、異動もままならない状況です。本人のモチベーションも低く、本人への教育にも四苦八苦しています。
  • 社内失業は大きな会社(従業員規模)に多く抱えている問題だと思っていますが、積極性がなく受け身中心の若い世代の社員にはありえるのかと思います。
  • 言葉自体は初めて聞いたが、以前からそのような社員がいる。就業規則に違反しているわけではないが、グレーゾーンのことが多く、対応にいつも苦慮している。
  • 30人規模なので、社内失業状態の社員はいないが、パフォーマンスの格差は大きい。ロウパフォーマーも50歳代社員は、後輩から軽く見られており、言動の端々に、その傾向がうかがわれる。社内失業につながる可能性があるか。
  • 完全に仕事が無いわけではないが、古参社員で新しい部署での仕事や業務の変化についていけていない人がいる。もしくは人格的に問題があり、他者と協力関係を築けない人がいる。
今後起きる社内失業者の増加に関する悩み
  • 当人、もしくは会社の都合により、処遇に見合った業務が当社の中でなくなるケースは今後十分に考えられ発生時の対応については悩ましい。
  • 今現在は存在しませんが、業界の特性上、景気により大量発生する可能性があります。社内失業者が発生した場合の教育体制が何もないのが課題です。
  • 現状ではいないが 今後 高齢一般社員の割合が増える中で発生する懸念はある。
  • 現在はいないが、AIやRPA導入などにより、今後発生する可能性は否定できない。少人数で運営していることもあり、単純に別業務へスライドすることも難しい。
  • 経営の選択と集中の中で、今後は自社内でも出てくる可能性があるので、その時の対応をどうするべきかを悩んでいます。
  • 業務の平準化に伴い効率化が図られるが、それに反して手待ち時間が多くなるので、見えない社内失業者が増えることが予想される。
社内失業者が生まれる要因に関する考察、意見
  • 特定業務に限定的な能力を保持している社員は、事業構造変化や組織変更への対応力が弱く、急に無能力化してしまうことがある。
  • 社内失業(待機)に関しては、スキルの偏りが大きな原因と考えております。企業側の営業不足、露出不足などもあるが、企業、従業員が同じベクトルにて業務に進むことに大きな課題があると考えます。
  • 部門長や上長からの報告や評価が明確にされていない場合、顕在化しにくく「長期化」する。
会員登録(無料)