1分で読める!統計データ

有効求人倍率(2016年12月)※2017年1月31日公表

2016年12月の有効求人倍率(季節調整値)は【1.43倍】となりました。
前月と比較して0.2ポイント上昇しています。


▼都道府県別ランキング上位5位 ※( )内は前月比

1位…東京都/2.05倍(+0.02)
2位…福井県/1.91倍(+0.04)
3位…岡山県/1.81倍(+0.03)
4位…愛知県/1.70倍(+0.03)
5位…広島県/1.70倍(+0.01)

最下位となったのは、北海道/1.02倍(±0)でした。


[参照]
厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)※有効求人倍率(実数及び季節調整値)より 
※平成28年(2016年)12月分 (2017年1月31日公表)
ココが
ポイント!
2016年、日本の平均有効求人倍率は1.36倍まで上昇。25年ぶりの高水準を記録しています。求人数の増加、求職者の減少が顕著に。採用を検討の際は、難易度の高さを把握し募集をかけることが重要です。

▲