人材紹介のご利用にあたって成功報酬型と着手金型
成功報酬型

人材紹介会社に最も多いタイプです。紹介された人材の採用・入社が決まった段階で初めて料金が発生します。採用しない人材に対しては料金が発生しないため、コスト的なリスクはありません。
紹介される人材は、既に登録している人材から企業のニーズに合った人材を紹介されるケースと、企業の求人内容にあわせて人材をサーチして紹介するケースがあります。
扱う人材の幅は規制緩和によりキャリア、職種とも非常に広がっています。
料率は、採用する人材の決定年収の30%前後が一般的です。

成功報酬型の流れ
  1. 求人依頼
  2. 登録人材またはサーチによる人材からマッチング
  3. 紹介
  4. 面接選考
  5. 採用
  6. 成功報酬フィーの支払い
  • …求人企業
  • …人材紹介会社
着手金型

いわゆる「ヘッドハンティング」を専門にする紹介会社の中にあるタイプです。企業の人材ニーズに合わせて、独自のデータベースから人材を探す他、場合によっては第一線で活躍する人材を指名してスカウトすることもあります。
このため、高度な業務や高いポジションでの人材を求める場合に利用されることが多く、着手金+成功報酬 の料率も成功報酬型のケースより高くなることもあります。
着手金型の紹介会社の中には、採用できるまで紹介を行うことにコミットメントして活動をするところもあり、コストがかかっても絶対に採用しなければならない場合有効な手段です。

着手金型の流れ
  1. 求人依頼
  2. 着手金の支払い
  3. 独自人材データやハンティングにより、候補者リストを作成
  4. 候補者リストから選考にのせる人材を決定
  5. 紹介
  6. 面接選考
  7. 採用
  8. 成功報酬フィーの支払い
  • …求人企業
  • …人材紹介会社

▲