人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
すぐに辞めない第二新卒を面接で見極めるポイントはありますか?
第二新卒の方からご応募をいただいた場合、採用しても、今回もすぐに退職…ということにならないか、不安を感じてしまいます。短期間での転職については、やむをえないケースもあるとは思うのですが、そのあたりを適正に見極めるためのアドバイスをいただけないでしょうか。
第二新卒の応募者が最初の会社を辞めた理由は、「不満、もしくは不安があったから」です。入社して1、2年では他のことは分からないでしょう。

では、そんな彼らをどう見極めるのかということですが、そもそも面接で見極められることには限界があります。せいぜい、貴社の職務に必要な能力やポテンシャルを備えているか、必要な経験はあるか、ということぐらいではないでしょうか。

なんでもかんでも見極められるものではありません。不満・不安が原因で退職した第二新卒の応募者に対しては、セルフアセスメントをさせるための情報提供に注力されると良いと思います。面接で提供する情報が、応募者の退職の引き金となった不安や不満を払拭するものであればベストです。例えば、人事制度に対して不満(不安)があったのであれば、貴社の制度を明示し、セルフアセスメントさせる。「聞いていなかった」ことをなくし、自分自身で選んで入社させることが、定着への第一歩です。

面接では、まず、能力・ポテンシャルを測り、採用基準に入る人材には退職理由の不満・不安を導き出し、そのことへの情報提供。ここは正直に話す、です。そして、セルフアセスメントさせることを、ぜひお試しいただければと思います。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)