業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

コーポレートガバナンスとは何ですか?

企業経営に関する用語「コーポレートガバナンス」の
意味を教えてください。

A

コーポレートガバナンスとは、直訳は企業統治となり、
企業の不正行為の防止と競争力・収益力の向上のため、
長期的な企業価値の増大に向けた企業統制の仕組みのことを指します。

大企業の不祥事が明るみになるケースが増えたことで、
経営を、企業・経営陣任せにしてはいけないという風潮になってきました。
特に株主にとって、不祥事が明らかになると大きな金銭的損害を
受けるため、それを予防するためにコーポレートガバナンスによって
第三者らの目線を入れる動きが加速しています。

具体的な例をあげると、取締役会には社外取締役を招聘して
執行役員の監督を行ったり、監査役と監査役会を設置して
経営の監査機能を果たす方法などが一般的です。

実際にコーポレートガバナンスといっても、
企業によって対策は様々です。しかしコンプライアンスや労務管理などと
並んで重要視されているのも事実です。ご参考下さい。

▲