業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

【正直な情報提供】給与や勤務条件、どこまで話す?

面接担当者としての日が浅く、すぐに試すことが出来る
他社の人事・採用担当者の面接テクニックなどを知りたいです。

A

なかなか他人の面接風景は見れないものです。
そのため、今回は他社の面接担当者が心がけていることや
凄ワザをご紹介します。せひご参考ください。


【正直な情報提供】給与や勤務条件、どこまで話す?
嘘偽りなく、包み隠さず話す!
+++++++++++++++++++++++++

(面接官の意図)
求人広告を掲載し、応募者を集める採用手法を
とっているのですが、やはり求人広告だけでは、
お互いに思い違いをしていたということがあり得ます。

ですので、採用したい人材には特に、ミスマッチ防止の
意味を込めて仕事内容や待遇条件を詳しくお話します。

特に給与や勤務条件については、応募者のほうから聞きにくいですし。
もし希望と違うのであれば、入社前にそのことが分かったほうが、
お互いのためです。(20代・小売・女性)

+++++++++++++++++++++++++

最近、採用で話題になっている用語
「RJP(リアリスティック ジョブ プレビュー)。
直訳すれば、「現実的な仕事情報の事前開示」に通じるテーマですね。

企業が採用活動をする上で、求職者に対して
仕事や組織の実態について、「良い面だけでなく悪い面も含めた」、
ありのままの情報を提供することをいいます。

本音採用とも呼ばれ、企業と求職者とのミスマッチを軽減し、
定着率を高める効果が確認されています。

ぜひご参照ください。

▲