業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

グループ面接は、何人単位が適正人数でしょうか?

今回の採用では、一次面接でグループ面接を行なおうと考えています。
一回、何人程度の応募者を集めるのが適正でしょうか?

A

グループ面接は、
「応募者全員に関心がある(回答が可能な)話題を選ぶ」
「応募者全員に対して平等に発言の機会を与える」
「特定の者のみが長時間発言することのないようにする」といった
対応が必要です。
そのため、人数は2人以上、最大でも4人以内が
適正と言われています。

グループ面接のメリットは、
・応募者間の相互比較ができる
・評価における客観性、公平性を得ることができる
・限られた時間の中で、数多くの応募者の話を聞くことができる

逆にデメリットは
・応募者の個人的事情、背景を把握するのが難しい
・特定の応募者に対して、突っ込んだ質問ができない
・異なる集団間での比較が難しい

また、面接官も人数を増やしておくことで、
受け答え時の反応など、細やかな確認が可能です。

▲