人事のミカタ エン・ジャパンが提供する
採用担当のためのメディア
3つのポイント
  • お役立ち資料
    ダウンロードし放題!
  • 採用・労務の最新
    情報
    を毎週お届け!
  • 会員限定
    プレゼントも!
ログインはこちら
採用に関する
ご相談はこちら
お問い合わせ
本日のブラボー
ありがとうございます!
よろしければ、一言メッセージをお願いします!
よろしければ、コメントをお願い致します。
改善に向けて対応させていただきます。
そのお悩みに!
人事労務Q&A

人事・採用担当者の「ちょっと困った...」をスッキリ解決!

433 ブラボー
2 イマイチ
Q

【すぐ真似できる!】面接の「スゴ技」、教えてください!

面接担当者としての日が浅く、すぐに試すことが出来る
他社の人事・採用担当者の面接テクニックを教えてください。

A

なかなか他人の面接風景は見れないものです。
そのため、他社の面接担当者に聞いた!テクニックをご紹介します。
ぜひ、ご参考ください。

+++++++++++++++++++++++++
(1) 面接のはじめに面接官もしっかり自己紹介!
+++++++++++++++++++++++++
 相手に自己紹介をしてもらった後、面接官である私も
 簡単に自己紹介をするようにしています。相手が誰か
 分からない状態では、転職者の方も話しにくいはずです
 から。(30代・メーカー・女性)

+++++++++++++++++++++++++
(2)雑談(アイスブレイク)推奨!
+++++++++++++++++++++++++
 いきなり面接の本題に入らずに、「大学時代は○○でお住まい
 だったんですか?私も旅行で行ったことあるんですよ」や、
 「趣味が○○というのは珍しいですね」というふうに、会話しやすい
 話題から入るようにしています。緊張もほぐれ、場も和みます。
 (20代・人材業界・男性)

+++++++++++++++++++++++++
(3)面接を、自社をアピールする場にする!
+++++++++++++++++++++++++
 私が面接の際に心がけているのは「人材の見極め」だけで
 終わらない、ということです。面接の前半では人材の見極めを
 行ない、採用したい人材なら、入社の動機づけを行ないます。
 当社に入社すると、どんなメリットがあるのかをしっかり
 伝えるんです。また応募者が不安に感じていることがあれば
 この場で解消できるよう努めます。面接は、会社をアピールする
 絶好の機会でもあるんです。(50代・商社・男性)

+++++++++++++++++++++++++
(4)給与や勤務条件は包み隠さず話す!
+++++++++++++++++++++++++
 求人広告を掲載し、応募者を集める採用手法をとっているのですが、
 やはり求人広告だけでは、お互いに思い違いをしていたということが
 あり得ます。ですので、採用したい人材には特に、ミスマッチ防止の
 意味を込めて仕事内容や待遇条件を詳しくお話します。
 特に給与や勤務条件については、応募者のほうから聞きにくいですし。
 もし希望と違うのであれば、入社前にそのことが分かったほうが、
 お互いのためです。(20代・小売・女性)

+++++++++++++++++++++++++
(5)応募者の友人の評価を聞く!
+++++++++++++++++++++++++
 応募者の自己PRを客観的に聞くために、「あなたの友人は、あなたの
 長所・短所をどういうところだと考えていると推測しますか?」という
 質問をしています。長所・短所はよく聞く質問ですが、“友人から見て~”
 “同僚から見て~”という第三者の目を入れることで、より客観的な
 回答を得やすくなると思っています。
 (30代・メーカー・男性)

いかがでしょうか。すぐに真似できそうですね。
取り入れて、ぜひ良い面接の参考にしてください。

「人事のミカタ」事務局が、人事・採用担当者のご質問にお答えします。 ご質問はこちら
関連するQ&A