人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
【初回面接】社長が行うのは、デメリットになりますか?
当社では、一次面接から社長が面接官を担当しています。事前に応募者に
伝えているものの、本当に社長が登場すると驚かれる方もいます。最初から
社長が面接官になるのは、あまりいい印象を与えないのでしょうか?
最初から社長が面接官になることは、印象が悪いわけではありません。

しかし、応募者からすると、「聞きたいことが聞けない」、
「いきなり選考される」という印象になってしまう可能性があります。

弊社が転職希望者に行ったアンケートでは、
面接の際に、応募者が一番聞きたいことの第1位は「仕事内容」。
面接して欲しい人の第1位は「現場責任者」。「社長」は第3位でした、

つまり、応募者から見て、聞きたいことに答えられそうな人は
社長ではなく、現場責任者であると考えているようです。

多くの求職者は、転職先探しの第一条件に仕事内容を
あげています。仕事内容が自分の適性に合っているか、
経験を活かせるか、力を発揮できる環境があるかということを
重要視しています。面接の最初の段階では、まずこの点を
確認したいと思う転職希望者は少なくありません。

確認前に、最終決裁者である社長が面接官として出てくると、
「選ばれる」ことに緊張してしまう方もいるでしょう。
もちろん社長が一番現場をわかっている企業もあると思いますが、
求職者の希望に適う方が面接をされることが得策と言えるでしょう。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)