業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

リシュ面とは何ですか?

面接関連の新用語「リシュ面」とはどんな内容・意味ですか?

A

リシュ面とは、「履修履歴面接」の略称です。
新卒採用における面接において、学業面での履修履歴に関して、
考え方や行動について質問する手法です。

成績証明書を元に、面接の最初の5分程度で質問するもの。
成績の良し悪しのみを確認するのではなく、学習内容や
身につけたもの、仕事に活きる点は?など、学生の行動や
考え方を知るために行ないます。

アルバイト経験やサークル経験と違い、
学業への質問は、嘘や誇張が難しい部分のため、
より学生の実態が判別できると言われており、
今後の新卒採用においてメジャーになる質問手法と言われています。

2015年12月7日に改定され、経団連から発表された
「採用選考に関する指針」の手引きにおいても、
選考活動における留意点内で、
「また、大学等の履修履歴(成績証明書等)について一層の活用を
 検討することが望ましい。」と推奨されています。

(参考)「採用選考に関する指針」
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/112_tebiki.html

▲