人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
12ブラボー
2イマイチ
最近面接を連絡ナシですっぽかす応募者がいます。売り手市場なので、このような事態もあるかとは思いますが、何か防ぐ方法はないですか?
最近面接セッティングをしても、連絡ナシですっぽかす応募者が出て来ています。売り手市場ですので、このような事態もあるのかとは思いますが、何とか防ぐ方法はないでしょうか。
そんな奴は来てくれなくてよかった!と思ってしまうのも一つですが、面接担当者など、いろいろな調整の上にたどり着いた面接では、そんなことも言っていられませんね。

まず、最初の応募から時間があけばあくほど、ドタキャンやすっぽかし確率は上がります。どんなに長くても、応募から1週間以内には面接日時を連絡してください。

次に、連絡方法は、面接する人が電話連絡をするのが理想的です。話す内容も、事務連絡だけで終わらず、自分が面接を担当すること、面接で会えることを楽しみにしていることなど、応募者と距離を縮められるようなコミニュケーションをとっておくと効果的です。その際に、当日どうしても都合が悪くなった場合の連絡先を言っておくと、最悪、キャンセルになっても、前もって連絡が入る可能性は高まります。

面接担当者が電話することが難しく、他の人が連絡する場合でも、誰が面接を担当するのかを伝え、コミニュケーションを図っておきましょう。また、どうしても電話連絡が難しく、メールで行う場合でも、事務連絡調のメールではなく、「招待状」を書くつもりで送られることを、おすすめします。

いずれにしても、ハイタッチなコミニュケーションをとればとるほど、すっぽかし率を下げることにつながります。他には、端的ですが、面接交通費を支給する、分かりやすい地図を提供するなど、迎える気持ちを具体的に表すこともぜひお試しください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)