人事のミカタ エン・ジャパンが提供する
採用担当のためのメディア
3つのポイント
  • お役立ち資料
    ダウンロードし放題!
  • 採用・労務の最新
    情報
    を毎週お届け!
  • 会員限定
    プレゼントも!
ログインはこちら
採用に関する
ご相談はこちら
お問い合わせ
本日のブラボー
ありがとうございます!
よろしければ、一言メッセージをお願いします!
よろしければ、コメントをお願い致します。
改善に向けて対応させていただきます。
そのお悩みに!
人事労務Q&A

人事・採用担当者の「ちょっと困った...」をスッキリ解決!

25 ブラボー
0 イマイチ
Q

「退職意向の撤回」!対応しなきゃだめ?

退職予定の社員から、退職意思を取り消したいとの申し出がありました。
その社員の後任を募集し、すでに内定を出しています。そのため、退職を取り消したいとの
申し出に困っているのですが、退職取り消しの申し出を受け入れなくてはならないのでしょうか?

A

もし、まだ会社側から本人に
退職承諾の返事や通知を行っていなければ、取り消しを受け入れる必要があります。
すでに退職を承諾した旨の通知を行っていれば、取り消しに応じる必要はありません。

これは、「退職願」は労働契約の合意確約の申し込みとみなされ、
会社側が返事をするまでは、労働者自身が退職意思の取り消しができ、
会社はそれに応じなくてはならないと言われているためです。

一方、提出されたのが「退職届」であれば、
労働者側の一方的な雇用契約の解約告知となり、
退職意思の取り消しはできないとの考え方が一般的です。

ともあれ、社員から退職意向が出た際は、
本人からの撤回に応じるつもりもなければ、本人への退職承諾の返事や通知は、
できる限り速やかに済ませておいた方が無難です。

「人事のミカタ」事務局が、人事・採用担当者のご質問にお答えします。 ご質問はこちら
関連するQ&A