人事のミカタ エン・ジャパンが提供する
採用担当のためのメディア
3つのポイント
  • お役立ち資料
    ダウンロードし放題!
  • 採用・労務の最新
    情報
    を毎週お届け!
  • 会員限定
    プレゼントも!
ログインはこちら
採用に関する
ご相談はこちら
お問い合わせ
本日のブラボー
ありがとうございます!
よろしければ、一言メッセージをお願いします!
よろしければ、コメントをお願い致します。
改善に向けて対応させていただきます。
そのお悩みに!
人事労務Q&A

人事・採用担当者の「ちょっと困った...」をスッキリ解決!

39 ブラボー
0 イマイチ
Q

入社後数日で退職。給与振込先が分かりません。どうしたら?

入社後数日で突然出社しなくなってしまい、後日、退職届を送ってきた社員がいます。
数日間の出勤とはいえ、給与を支払う義務はあると思うのですが、給与振込先を
確認する前だったため、支払いができません。
自宅や携帯に電話をしても連絡がとれないのですが、どうしたらよいでしょうか。

A

労働基準法第24条には
「賃金は、通貨で、直接労働者に、
その全額を支払わなければならない」と定められており、
ご認識されている通り、たとえ一日であっても
労働契約を結んで働いた労働者に対しては
賃金の支払い義務が発生します。

後々のトラブルを防止するためには、
“給与を支給したいので振込先を連絡してほしい
(もしくは受け取りに来てほしい)”という旨を、
内容証明郵便で連絡されるのがよいかと思います。


なお、賃金請求権の時効は2年間となります。
すぐに連絡が戻ってこない場合にも、
2年の間に元社員の方から請求があれば、
給与を支払う必要があります。

「人事のミカタ」事務局が、人事・採用担当者のご質問にお答えします。 ご質問はこちら
関連するQ&A