人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
ストレスチェック義務化法案について教えてください。
企業側としてはどのような対応が義務化されるのでしょうか?
2015年12月から義務化されるストレスチェックは、
企業のメンタルヘルス対策の充実・強化等を目的とし、
従業員数50人以上の事業場にストレスチェックの実施が義務付けられます。

具体的には、
1.年1回のストレスチェックを実施(従業員50名以上の事業所は義務)
2.ストレスチェックの結果を労働者に通知
3.医師との面接を希望する労働者は、会社の管理部門等に申し出
4.会社は医師に面接実施を依頼
5.医師は労働者に面接指導を行う
6.医師による面接指導の実施結果を保存
7.会社は医師の意見を聞き、労働者の労働環境改善などを行う

※ストレスチェックの結果が思わしくない場合は、
 ストレスチェックを行った医師などが労働者の同意を得て、
 事業所に通知できることになっています。

●2015年12月の施行から、制度を円滑に実施するためには、
・ストレスチェック及びフィードバックの仕組みの構築、
・専門スタッフや産業医の確保、プライバシーの確保
・不調者や健康上の理由から配慮が必要な労働者への対応、
・チェック後のフォローアップ体制
・費用の措置等
が必要となります。

※ストレスチェック義務化に関するマニュアル他は、
厚生労働省「職場におけるメンタルヘルス対策等」のHPにまとまっています。
以下よりご参考ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)