人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
2ブラボー
0イマイチ
懲戒解雇の対象となる"重要な経歴”って?
弊社の就業規則には「重要な経歴を偽り、採用されたとき」、懲戒解雇事由になると定めています。"重要な経歴”には、学歴・年齢・職歴のどれが当てはまるでしょうか?
"重要な経歴”とは、「採用時に真実がわかっていれば雇用しなかった」など、
業務の遂行や、配置に関わる経歴のことを言います。

それでは、ご質問にある(1)学歴(2)年齢(3)職歴に関して、
採用時に詐称があった場合、どれが"重要な経歴”にあたり懲戒対象に
なりうるでしょうか。

答えは、(1)学歴、(3)職歴。
上記に犯罪歴も加えた3点において詐称があった場合、
懲戒解雇の事由になりえます。

(2)年齢の詐称に関しては、業務に直接影響を及ぼさず、かつ
「労働者の募集・採用に当たって、 年齢制限を設けることはできない」
ことから"重要な経歴”とは言いにくいでしょう。


しかし、前提として、社員は採用の段階で、会社から職場への適応性、
貢献意欲、会社の秩序維持について必要かつ合理的な範囲内で申告を
求められたら、事実を伝える義務があります。

そのため、年齢詐称の度合いが大きく、
「会社の雇用計画や当該社員の評価を誤らせるなど、会社の経営に
支障を生じさせる場合」は懲戒にあたると判断された判例もあります。
ご参考ください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)