人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
38ブラボー
0イマイチ
メンター制度とは何ですか?
社員教育のやり方で、「メンター制度」というものがあると聞きました。どんな制度なのでしょうか?
メンター制度とは、新人や後輩に対して職務上の相談にとどまらず、個人的な問題まで幅広く相談に乗り、助言を与えるメンター(先輩)を配置する制度です。
業務の指導を行なう従来の教育担当との違いは、新入社員などへの社会人としての心の持ち方へのアドバイスや、基礎を磨くための支援を行なうことが挙げられます。

新入社員は、新たな環境での人間関係や、社内ルールの把握に、多くの不安や疑問を抱えるもの。また、直属の先輩に聞いてよいか悩むという疑問もあり、なんでも聞くことができるメンター制度は、早期離職の低下にも貢献しているという声もあります。

――――――――――
メンター制度の注意するポイント
――――――――――
メンターとメンティの間で表面的な会話が続くと、だんだん何を話せばいいのかわからなくなってしまうパターンがあります。

制度上、直属の部署の先輩後輩でない場合、会話が浅くなって信頼関係が醸成できない場合も。相性もありますので、上手く合わない場合は、組み合わせを変更できるようにしておくと良いでしょう。

――――――――――
メンター制度のメリット
――――――――――
指導される側の成長はもちろん。メンター自身の成長にも繋がるというメリットがあります。

新入社員のモチベーションを整えたり、俯瞰的な視点で成長を促すことは、リーダー候補やマネジメント層昇格に必要な経験を、早期に積むことに繋がります。企業にとっては次期リーダー候補者の選抜や育成にも役立ちます。ぜひ参考にしてください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)