人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
入社後スグ辞めてしまう人を面接時に見抜く方法はありますか?また入社後のフォロー方法は?
面接時には、大変前向きで明るい人柄の印象をもった人材を採用したのですが、2ヶ月で辞めてしまいました。仕事への能力面でも問題はなかったと思うのですが、選考時点や入社後のどのような点を気をつけたら防ぐことができたのでしょうか?
面接時点では、誰もが「最高の自分」を演出します。それが悪いわけでもないので、選考時にちょっと差し引いて考えておけばよいでしょう。

入社後間もなく退職してしまう人の、本人なりの理由で一番多いのは「思っていたのと違っていた」ということです。これは「社風」が合わない、「価値観」が違うことが原因であるようです。

特に、勤務時間や残業のあるなし、休日休暇のとり方など、会社にとってはあたり前になっていることが、応募者からするとカルチャーショックであるケースが多々あります。また、営業方法などの仕事の進め方や決裁の得方などの違いに戸惑う方も少なくありません。

こういった「違い」を事前に知るためには、面接時に前職ではどのような環境にあったのか、勤務時間や残業、休日、仕事の進めかたなどを具体的に聞くとともに、ご本人がそれに対してどのように思っているのかを知っておくことが大切です。

やはり、似た環境にいた方は馴染みやすいです。また、「ぬるま湯だった環境を変えたい」と意気込んで転職される方もあります。しかし、当初本人にその意思があっても、やはり「変わる」ということは、中々大変なことです。こういった方には、入社後1週間後、1ヵ月後位のタイミングで、採用選考した人からフォロー目的で声を掛け、早めに悩みや誤解を解消しておくことによって、リタイヤを防ぐことができるかと思います。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)