人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
試用期間のメリット、デメリットを教えてください。
試用期間のメリット、デメリットを教えてください。
試用期間を設けることのメリットは、企業側にとっては試用期間中は、比較的大きな解約権が留保されている、ということです。そのため、雇用時に期待していた能力・スキルが発揮されないとなれば、試用期間満了時に本採用をしない旨、本人に通知することにより解雇することになります。

試用開始14日以内に解雇する場合は、即時解雇してもいいことになっています。試用開始後14日を超えれば、30日前の解雇予告や予告手当の支払いが必要になってきます。

デメリットは、「試用期間」の存在が雇用される側にとっては身分が非常に不安定な状況にあるということから、内定しても、競合他社で試用期間なしで内定が出たりすると、試用期間を不安に捉えて、内定辞退される可能性があるということです。

また、試用期間中の給与が異なる場合も採用には不利な条件となります。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)