人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
社員から副業の申し出がありました。受け入れて大丈夫でしょうか?
社員から個人事業主として副業を行いたいと申し出がありました。業務への影響がない範囲だというのですが、受け入れて大丈夫でしょうか?
注意点などがあれば教えてください。
二重就業を認めるかどうかは、会社が就業規則の規定に基づいて決定すべきこととなります。

労働者の兼業や二重就職について、法律上、これを禁止する規定はありません。労働契約上、労働者は一日のうち一定の限られた時間、労務を提供することを求められますが、就業時間外は本来、どのように使おうと、労働者の自由だからです。

とはいえ兼業や二重就業は業務に支障が生じるためか、多くの会社で使用者の許可を必要とするなど何らかの形で制限されているのが実態です。

兼業や二重就業を会社が認めるとした場合の留意点については、以下のとおりとなります。

・兼業が就業時間と重ならないようにする
・本業の労務提供に支障をきたさないようにする
・競業会社への就任や秘密漏洩をしないこと
・会社の社会的信用や名誉を毀損しないこと
・疲労やストレスなどをためないこと …等

兼業や二重就業について会社の承認を与えるかどうかは、各個別の事案ごとに、労務提供義務が履行不能ないし不完全になるおそれの有無やその程度、事業または業務の内容や性格など諸般の事情を総合して判断されるのがよいかと思います。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)