人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
採用した人材が、3ヶ月の試用期間の結果、正式雇用には至らないという結論になったのですが、この場合は解雇となるのでしょうか?
採用した人材が、3ヶ月の試用期間の結果、正式雇用には至らないという結論になったのですが、この場合は解雇となるのでしょうか?
お問合せのケースは「解雇」となります。
試用期間は、法律的には「使用者の解約権が留保された労働契約(解約権留保付労働契約説)」との法理が確立しています。

しかしながら、試用期間中ならいつでも自由に解雇していいというわけではなく、まず本採用に至らない理由として、提出された学歴や職歴に相違があった場合や、予定された職業能力や業務適格性が欠如しているとの客観的、合理的な評価がなされる場合でなければなりません。

また、試用開始後14日を超えると、30日前の解雇予告や予告手当の支払いが必要になってきます。

試用期間中の社員の解雇は、本採用後の解雇よりも広い範囲の解雇の自由が認められていますが、一旦採用していることにはかわりありません。
解雇の理由や、解雇予告、予告手当て等には充分ご留意ください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)