人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
退職の意思表示を示した社員の退職撤回希望に、応じる必要はありますか?
退職の意思を示した社員がおり、退職前提で新任の募集、選考をスタートさせ、内定も出しました。ところが、退職を申し出た社員が退職意思を撤回したいと申し出てきました。本人は「口頭で意思を伝えたが、まだ正式に退職願いも退職届けも出していない。撤回は認められるのでは?」と言っています。こちらとしては、一度きちんと話をつけた件であり、今さら撤回する気はないのですが…どう対応すればよいのでしょうか。
この場合は、もし社員の方から「会社を辞めます」と雇用契約の解約を一方的に通知してくるものであれば、これが会社に伝わった時点で効力が発生しますので、撤回に応じる必要はありません。しかし、「会社を辞めたいのでお願いします」と退職の承諾を求めてくるものであって、かつ、まだ会社(人事の決裁権を持つ人)が承諾し、それを本人に伝える前に撤回してきたのであれば、撤回に応じなければなりません。会社が承諾したことを本人に伝えた後であれば、撤回に応じる必要はありません。

退職の手続きに関しては特に法律上の規制はなく、口頭でも有効に成立はするのですが、退職願や承諾に関し書面できちんと証拠を残しておくことは、万が一、後になって争いに発展したような場合に有効です。また、退職の承諾は、中小企業では社長(判例では一定の規模があれば人事部長も認めているものがあります)が行うのが無難です。部門長等の承諾は、無効とされる可能性があります。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)