人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
34ブラボー
0イマイチ
営業時間短縮により解雇せざるを得ないアルバイトに賃金補償が発生しますか?
営業時間を短縮することになり、ランチタイムのパート・アルバイトにディナータイムの勤務をお願いしましたが、勤務ができないようです。解雇しなくてはならないのですが、告知は1ヵ月前でないのでその際、賃金補償が発生しますか?また、算定基準はあるのですか?
この場合は、休業補償か、30日分の給与保障かどちらかの対応となると考えます。

例えば、元々の雇用契約期間があと30日前後である場合は、残りの契約期間に対して過去三か月分の平均賃金の60%以上を休業補償手当てとして支払うという形になります。

また、既に1年以上にわたり、何度もほぼ自動的に契約更新を行なってきたような場合や、契約残期間が6ヶ月などの長期に及ぶ場合には、解雇扱いで30日分の給与支給(この場合も過去三か月分の平均賃金)対応とすることもできます。一般的に、有期雇用契約の場合には、行政からは雇用期間を守る(保障する)ことを求められますが、今回のケースでは、ディナータイムへのシフトという努力をして、それに対し個人側が無理と言う事なので、解雇権の乱用にはならないと思われます。

ただ、解雇手当を支払うからと言って、一方的に解雇通告するのではなく、ディナータイムへのシフト等の雇用継続努力もしたけれども、難しいということをご本人達と話し合いをされて合意を取るというプロセスを踏んでおかれることをお勧めします。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
エン・ジャパンからのお知らせ
保存版!『中途採用のやることリスト』まとめ
中途採用のフローチャート・ToDoリストをまとめた資料がダウンロードできます!ぜひご活用ください!
2020.12.17
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2020.12.13
大阪府の緊急雇用対策事業にエン転職が連携!
OSAKA求職者支援コンソーシアムのメンバーとして求職者を応援する取り組みを実施します。
2020.10.27
これからの時代に必要な「入社後活躍力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2020.10.20
無料オンラインセミナー
人事業務に役立つセミナーのお申込みはこちらから!
2020.10.19
【エン転職】3年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!3年連続!転職サイト第1位!全5つの評価項目を独占!
2020.6.2
20万社が使ってる!求人出すなら『エンゲージ』
求人掲載・採用までを0円から。
2020.1.29
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2020.1.20
『Talent Viewer』7月より提供開始!
採用・教育・評価の情報を一元管理できるタレントマネジメントシステムをリリースしました!
2020.3.21
【第2回エン転職アワード】授賞式開催レポート
エン転職のコンテンツを活用し、誠実な情報開示を通じて、採用成功を実現している 企業様の事例を紹介!
2020.1.20
会員登録(無料)