人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
面接時に病歴・通院歴・服用薬歴を聞くことは問題ないといえますか?
弊社では、上司の方から過去3年の入院/通院歴、常時服用している薬、現在の健康状態について候補者へは必ず聞くよう言われており、私自身かなり躊躇しております。上司は、前の会社(大企業)でも聞いていたので、問題ないと言っていますが、この質問は個人情報保護に抵触するのでしょうか??

(実際は私は上記をストレートに聞いているわけではありませんが、実際に上司はストレートに聞いています。)
上司の方が病歴や通院歴をお聞きになるのは、どのような目的なのでしょうか?もし、入社後の適性配置や健康管理が目的でしたら、採用が決まった時点で「雇入時の健康診断」をされるべきでしょう。

お尋ねの類似のケースとして、採用選考時に行なわれる健康診断があります。平成5年に「健康診断の必要性を慎重に検討することなく、採用選考時に健康診断を実施することは、応募者の適性と能力を判断する上で必要のない事項を把握する可能性があり、結果として、就職差別につながるおそれがあるところである。」という労働省連絡が通達されているなど、採用時に健康診断の結果を用いる事自体、公に認められていることではありません。

病歴や服用している薬が、ただちに担当業務に影響を与えるということが、合理的であると判断できるような状況でもなく、これらの情報収集を行なうことは、プライバシーの侵害、個人情報保護法違反、就職差別などの観点から、非常にリスクのある行為かと思います。明らかに「違反・違法」とも言いがたいのではありますが、応募者によっては、「差別された」「プライバシーを侵害された」と受け取られる可能性もあります。堂々と聞ける類の質問ではないこと、企業にとってリスクのある質問であることはご承知おきください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)