人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
0ブラボー
0イマイチ
圧迫面接が起こす悪影響・リスクについて教えてください。
相手を追い込む様な形の「圧迫面接」を行うことによる悪影響、企業のリスクも教えてください。
圧迫面接は、昔から一部行なわれていましたが、バブル崩壊後の就職氷河期に増加したといわれています。回答自体よりも、緊迫した状況において冷静な対応がとれるか等、態度についての評価を行なうケースが多いようです。

しかし、業務上、緊迫した状況での対処能力をどうしても見極める必要がある場合以外、圧迫面接の実施はおすすめできません。圧迫面接を行なえば、当然相手は必要以上の緊張状態になりますので、相手の持ち味を引き出せないばかりか、その人の性格やものの見方、考え方を掴むことも難しくなります。

また、圧迫面接を受けた場合、「侮辱された」と感じる応募者も少なくありません。今はインターネットを通じて、あっという間に企業の評判がクチコミで広がります。中途採用はもちろん、新卒採用活動においては、このクチコミが採用活動の大きな障害になるケースもあります。企業イメージを著しく損なうリスクがあります。

少なくとも圧迫面接は、不採用にするような相手には絶対に行なわないことをオススメします。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)