人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日10:00~18:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
1ブラボー
0イマイチ
内定承諾書の中に、辞退した場合の罰則などの条項を設けることは可能ですか?
内定承諾書は法的拘束力がないという話ですが、内定者の同意を得ることが出来れば、内定承諾書の中に辞退した場合の罰則などの条項を設けることは可能ですか?
内定承諾書に罰則などの条項を設けることは不可能ではありませんが、著しく信義則上の義務に違反した場合でないと効力は生じないことにご注意ください。
労働者側には、職業選択の自由があり、どの会社で働くかは個人の自由です。

そのため、民法では2週間前に告知すればいつでも退職することができる「退職の自由」が認められています(民法627条1項)。この「退職の自由」は入社後の社員についての条項ですが、内定はすでに労働契約が成立したのと同じように扱われるため、この条項が適用されると考えられます。

したがって、内定承諾書を提出して労働契約が成立した後でも、内定辞退の申入れをしてから2週間後には、会社との労働契約を解消することができます。

一方で、内定辞退の損害賠償請求を認めた裁判例(東京地裁平成24年12月28日判決)もあります。裁判では、「内定辞退の申し入れが、著しく信義則上の義務に違反する態様で行われた場合に限り、債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任を負うものと解するのが相当である」として信義則に違反する態様で行われた内定辞退では、損害賠償責任を認めています。

ですので、内定承諾書に罰則などの条項を設けることは不可能ではありませんが、著しく信義則上の義務に違反する態様で行われた場合に限り効力が生じるものであるということにご留意ください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
エン・ジャパンからのお知らせ
【エン転職】5年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!5年連続!満足度No.1の転職サイトに選ばれました!
2022.6.1
ソーシャルインパクト採用プロジェクト
社会的なインパクトが特に大きい人材採用「ソーシャルインパクト採用」を支援するプロジェクトです。
2022.11.1
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2022.1.13
求人・応募数・入社数も公開!エン転職の採用成功事例
職種・業種・エリア別に事例が検索可能!実際にエン転職に掲載された求人と、その応募数・入社数まで公開!
2022.7.31
「仕事価値観」と「どこでも通用する力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2022.1.9
【iroots】優秀学生が集まる新卒スカウト
上位校比率70%!起業、長期インターン、団体立ち上げ、留学経験者多数登録。エンジニアやDX人材も。
2022.9.12
40万社が使ってる!求人出すなら『engage』
採用HP・求人掲載が無料。採用を0円で。
2022.5.27
【ASHIATO】一周年で導入企業300社突破
貴社にフィットする人材の採用をサポートするエン・ジャパンの新しいリファレンスチェックサービスです。
2022.6.2
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2022.1.20
会員登録(無料) ログイン