人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日10:00~18:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
8ブラボー
1イマイチ
退職慰留の成功確率は?また、どんな慰留方法がありますか?
辞めて欲しくない退職意向の社員に対して、慰留をしたいのですが、各社どのくらいの確率で慰留できているでしょうか?また、慰留方法についても教えてください。
退職慰留に成功した確率は「1%~10%」が最多でした。
以前、人事のミカタにおいて人事担当者向けにした「退職慰留」に関する調査では、退職慰留のおおよその成功率を聞きました。

結果、もっとも多かったのは「1%~10%」。10人退職相談があれば、1人引き留めできるかできないかという確率のようです。とはいえ「51%以上」の退職引き留めに成功している企業もあり、まずは慰留してみることが大事でしょう。

ちなみに、慰留をする際「退職理由を解消する条件提示を行なっているか」という質問には、「特に条件を提示していない」企業が半数以上でした。理由は、「悪しき前例になる」、「条件提示によって退職慰留ができる人材は、また何かをきっかけに退職しようとするから」というコメントが集まりました。次いで慰留条件として多かったのは「他部署への異動」、「昇給」でした。


退職慰留のポイントは、まず「退職意向者のホンネをつかむ」が挙げられます。
退職意向を示してきた社員の話を正面から受け止めましょう。きちんと話を聞く姿勢を見せることで、胸襟を開いてくれる可能性が高まります。間違っても、「何故辞めるのだ!」といった叱責はいけません。固く心を閉ざすことにつながります。

また、「辞めると言った社員の悩みを”早急に”解決する」ことで、慰留できる可能性が上がります。

人間関係が理由であれば、可能な限り早く「部署異動」などの対応が有効です。「後でなんとかする」などの口約束をすると、不信感が大きくなりますし、社内で話が漏れれば、他の社員への影響する可能性があります。ご注意下さい。

加えて、慰留する場合、現場と人事でどう協力するかなど、すりあわせておくことが重要です。参考にしてください。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
エン・ジャパンからのお知らせ
【エン転職】5年連続!利用者満足度No.1!
オリコン顧客満足度調査!5年連続!満足度No.1の転職サイトに選ばれました!
2022.6.1
ソーシャルインパクト採用プロジェクト
社会的なインパクトが特に大きい人材採用「ソーシャルインパクト採用」を支援するプロジェクトです。
2022.5.31
求人・応募数・入社数も公開!エン転職の採用成功事例
職種・業種・エリア別に事例が検索可能!実際にエン転職に掲載された求人と、その応募数・入社数まで公開!
2022.4.22
「仕事価値観」と「どこでも通用する力」
PDF資料全文「無料」公開中!閲覧はこちらから!
2021.1.9
最新版の「雇用契約書」を無料ダウンロード!
正社員雇用契約用の書類フォーマット。法律上、雇用上のトラブル回避するための重要書類をご活用ください!
2021.12.13
【iroots】優秀学生が集まる新卒スカウト
上位校比率70%!起業、長期インターン、団体立ち上げ、留学経験者多数登録。エンジニアやDX人材も。
2022.9.12
【ASHIATO】一周年で導入企業300社突破
貴社にフィットする人材の採用をサポートするエン・ジャパンの新しいリファレンスチェックサービスです。
2022.6.2
40万社が使ってる!求人出すなら『engage』
採用HP・求人掲載が無料。採用を0円で。
2022.5.27
離職防止ツール『HR OnBoard』無償提供!
エン転職経由の入社者を対象に、社員の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』の無償提供を開始!
2021.1.20
会員登録(無料) ログイン