人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
190ブラボー
0イマイチ
オン・ボーディングとはなんですか?
最近話題のオン・ボーディングとは、どういうものですか?教えてください。
オン・ボーディングは、新たに採用した社員の「受け入れ~定着・戦力化」を早期に行なうための施策のことです。
オン・ボーディングは、新たに採用した社員の「受け入れ~定着・戦力化」を早期に行なうための施策のことです。「船や飛行機に乗っている」という意味の「on-board」から派生した言葉です。

オン・ボーディングが注目されるようになった背景には、「組織に定着させるか」「採用した人材を早く活躍できる環境をいかにつくるか」が企業の重要な課題となっていることが挙げられます。

組織へ定着できない、つまり早期離職は、入社後の短期間しか、研修・フォローがないことがひとつの早期離職の要因として考えられ、継続的なサポートの実施が必要になったこと。

また、即戦力として中途入社した人材が、企業文化等にすぐに馴染めず、期待されたパフォーマンスを上げるまでに時間がかかることが、多くの企業で問題視されるようになっています。

そうした背景を受けて、注目されるオン・ボーディング。これまでの社員育成と大きく異なるのは、広範囲の既存社員を巻き込んで継続的に行なう点です。

例えば、メンター制度では「教育担当とは別に、メンターが新入社員の心理的サポートを行なう」ことや、中途入社者向けのオリエンテーションで「社内用語や風土」について解説したりなど、中途入社者が入社後に困ること、つまづくことを先回りして解消します。

また、入社数ヶ月後に、あとはOJT…となるのではなく、継続的にフォローアップしていきます。
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)