人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
39ブラボー
0イマイチ
代休と振替休日との違いはなんですか?
代休と振替休日、それぞれの特徴について教えてください。
代休とは、休日労働が行われた場合に、その代わりに以後の特定の労働日を休日とするもの。振替休日は休日を労働日とし、他の労働日が休日となるよう、振り替えるもの。
代休と振替休日の違いは、休日の労働に対して、割増賃金を支払うかどうかです。

代休は、休日労働が行われた場合に、その代わりとして特定の労働日を定休日とするため、休日出勤した分に35%の割り増し賃金が必要です。

一方、振替休日は、あらかじめ休日と定められていた日を労働日とし、その代わりに他の労働日が休日となるよう振り替えたもののため、休日出勤にはならず、割増賃金は発生しません。

例えば、日曜日の労働と、その次の週の火曜日を振り替えたとすると、日曜日が労働日となり、火曜日が法定休日となります。

休日に働いた分はあとから通常労働日として入れ替えることはできないため、振替休日の事前申請が必要です。

------------------
■ 代休取得時の注意
------------------

従業員に代休を取得させる際に気をつけなければならないのは、未消化の休日が累積して労働基準法違反になってしまうことです。

労働基準法第35条は、労働時間の限度を「週40時間以内」、「1日8時間以内」と定めており、休日を「週に1日以上」与えなければならないとしています。

振替休日であれば、事前に平日のどの日を休みにするかを決めますが、代休申請は後からなので、累積してしまうことがあるようです。もし累積してしまった場合は、早期に対応してください。

人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)