人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
15ブラボー
0イマイチ
身元保証書とはなんですか?
新卒採用した学生から保証人に誰の名前を書けばいいか質問されました。適任は誰なのか。また、そもそも何のために存在するのか教えて欲しいです。
身元保証書とは、企業が採用した被雇用者の身元を、第三者である身元保証人によって保証させる書類のことです。
身元保証書は、身元保証人が被雇用者の経歴や素性に問題がないかの保証はもちろん、会社に損害を与えた場合に連帯して賠償責任を追うことを約束させる書類です。

基本的に、身元保証人に指定するのは、両親である場合がほとんどです。会社によっては、親戚や知人などを指定する場合もあります。

身元保証人の責任は、住宅ローン等の連帯保証人より軽く、過失による損害については、全額の賠償のケースは少ないとされています。範囲は「身元保証に関する法律」によって定められています。同法のポイントについてまとめます。

(1)保証期間は5年が限度
(2)保証期間を定めなければ期間は3年
(3)契約の更新が可能
(4)(3)の内容について、保証期間内容に変更があり、保証人に遅滞なく通知しなければ責任を問えない
(5)(3)を通知された保証人はそれ以後の契約を解除できる

上記の通り身元保証書の期限は5年が限度。5年が経過すると保証期間が切れてしまいますが、保証人を更新しない場合が多いようです。

理由としては、身元保証書はあくまで ”入社時の” 身元を保証するためのものであり、かつ ”入社年数の浅い” 社員に対して、労務上起こるトラブルやリスク回避のためにあるためです。ぜひご参考ください。

人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)