人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
人事業務担当者の
「困った...」をスッキリ解決!
人事労務Q&A
人事労務に関する質問に、
エン事務局がお答えします
質問する
17ブラボー
5イマイチ
知っておくべき!熱中症の予防策!
企業側で知っておくべき、熱中症の予防対策について教えてください。
職場で熱中症で亡くなる人は、毎年全国で10人以上。熱中症で4日以上仕事を休む人は400人を超えると言われています。そのため厚生労働省では下記のような対策を公開してます。ぜひ以下を参考に、熱中症の予防対策を行ないましょう。

------------------------------------------------------------
●STEP1
------------------------------------------------------------
□ 暑さ指数(WBGT値)の把握
  JIS規格に適合した暑さ指数計で暑さ指数を測りましょう。

------------------------------------------------------------
●STEP2
------------------------------------------------------------
□ 暑さ指数を下げるための設備の設置
□ 休憩場所の整備
□ 涼しい服装等
□ 作業時間の短縮
(暑さ指数が高いときは、作業の中止、こまめに休憩をとる)
□ 熱への順化
(暑さに慣れるまで十分に休憩を取り、1週間程度かけて身体を慣らす)
□ 水分・塩分の摂取
(のどが渇いていなくても定期的に水分・塩分を取る)
□ 健康診断結果に基づく措置
((1)糖尿病、(2)高血圧症、(3)心疾患、(4)腎不全、(5)精神・神経関係の疾患、(6)広範囲の皮膚疾患、(7)感冒、(8)下痢などがあると熱中症にかかりやすくなります。医師の意見をきいて人員配置を行ないましょう)
□ 日常の健康管理等
(前日の飲みすぎはないか、寝不足ではないか、当日は朝食をきちんと取ったか、管理者は確認)
□ 労働者の健康状態の確認

------------------------------------------------------------
●STEP3
------------------------------------------------------------
熱中症予防管理者は、暑さ指数を確認し、巡視等により、次の事項を確認しましょう。

□ 暑さ指数の低減対策は実施されているか
□ 各労働者が暑さに慣れているか
□ 各労働者の体調は問題ないか
□ 作業の中止や中断をさせなくてよいか
□ 各労働者は水分や塩分をきちんと取っているか

□ 異常時の措置
(少しでも異変を感じたらためらわずに病院へ運ぶか、救急車を呼びましょう)


参照:厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/index.html
人事労務に関する疑問や質問にお答えいたします!
人事労務に関する疑問や質問をお寄せください。
お問い合わせの多いものからエン事務局がお答えして、このコーナーに掲載していきます。
このサービスを利用するには
会員登録/ログインが必要です。
仮会員の方は、本会員登録後に利用が可能になります。
担当からの連絡をお待ちください。
お役立ち情報
会員登録(無料)