採用実務に役立つ!『転職者データ2007』PAGE1

転職者は今、何を考えているのか?
今回の特集は「転職者データ2007」。中途採用計画を立てる際に必要となる情報を中心に、アンケートを実施。採用実務に役立つよう、大まかな職種ごとにデータをまとめた。

求人広告の切り口や、面接選考~入社までのスケジュール、面接官の人選や面接内容の見直しに、ぜひ、役立てて欲しい。
<データメニュー>●転職を考えている理由→page2 ●面接して欲しい人・面接して欲しくない人→page3 ●面接のとき一番聞きたい事→page4 ●内定~入社までに要する期間→page4 ●求人企業への意見・要望→page5 <調査概要>調査対象:[en]社会人の転職情報(現:エン転職) 会員ユーザー、[en]転職コンサルタント 会員ユーザー 調査方法:インターネットでの調査 有効回答数:703名
Q:現在転職を考えていますか?
職種別グラフ
転職サイトに会員登録している人を対象にアンケートをとっているだけに、ほとんどの人が転職を考えている。中でも営業職は転職に対してより積極的だ。営業職と比べると、技術職や事務・管理系職種は、やや漠然とした状況のまま情報収集している状況だ。
【参考データ】Q:上の質問に「考えていない」と回答された方に伺います。転職情報サイトに登録されたのはどのような理由からですか?---登録したときは転職を考えていた:41%、スカウトを試してみたい:25%、転職は考えていないが、情報収集しておきたい:24%、知人にすすめられて:3%、その他:7% [その他の理由:・転職したところ・登録後、転職成功した]