【PAGE1】 応募は多いが、辞退も多い?採用の現場で、今、何が起きているのか?「辞退の心理(前編)」

応募も多いが辞退も多い?採用の現場で何が起きている?

「景気が悪くなってから応募者や内定者は増えたが、辞退も増えた」という声をたびたび耳にする。リーマンショック以降求人件数は激減し「就職氷河期」「買い手市場」といった言葉をメディアで目にすることもあるが、必ずしも「採用しやすい状況」とは言えないようだ。

そこで今回は、2回にわたって「辞退」について考察する。転職者500人以上に対して実施したアンケートの回答から、辞退が起きる理由や、防止するための対策を考えていきたい。いい人材を確実に入社へと導くためにも、ぜひ今回の特集をお役立ていただきたい。

(2) 応募が増えれば辞退も増える?不景気下の転職事情 [Page2]、(3) 面接前?面接後?内定後?辞退はどこで起こるのか? [Page3]、(4) 辞退を決めたあの一言、あの行動 [Page4]、(5) 入社を決めたあの一言、あの行動 [Page5]

まずはじめに、今回のアンケート結果からご覧いただこう。

転職活動において「辞退」をしたことがありますか?
ある:63.7%、ない:36.3%

「辞退したことがある」との回答は63.7%。アンケート回答者の約3人に2人が、転職活動において「辞退」を経験している計算になる。