業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

退職意向の了承後、実際に退職するまでの期限はある?

退職する社員の意思を受けてから「いつまでには退職させないといけない」という期限はあるのでしょうか。

A

社員から退職の意向を受け、会社として受理した後、
「いつまでに退職させなければいけない」といった期限はありません。

民法では、期間の定めがない雇用契約について、
当事者(社員)からの申し入れの日から
2週間を経過した時点で雇用契約は終了すると定められていますが、
通常は、就業規則に基づいて一定期日前までに、
社員本人から「退職の申し出」を受けて
業務の引継ぎ等の対応を検討していくことになります。

退職の申し出が、「退職届」によるものであれば、会社が受理した時点で
本人は、退職の意思表示を撤回をすることができず、
本人が記載した日に退職することが決定します。
なお、「退職(辞職)願」の場合は、会社が承認する前であれば、
本人は退職の意思表示を撤回することができるため、ご留意ください。

就業規則また個別雇用契約書等に則り、
退職の手続きを進めることとなりますので、
退職のルールが定められているかもあわせご確認ください。

コメント一覧
人事はヒトゴトさん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/10/30 16:08
当社は、役職者2ヶ月・一般部員1ヶ月という定めを設けています。それは、中途採用や異動などの準備期間を要する為に時間を取っています。とは言え、やむを得ずすぐに辞める方もいらっしゃるので、あくまで規定という形を取っています。辞めたいという人を首根っこ捕まえて働かせるわけにもいきません。とは言え、辞める権利ばかり主張されても、会社は困ります。これは永遠の課題ですね。。。

▲