業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

嗚呼、サービス残業...退職のきっかけ3位は「残業、休日出勤が辛い」

多くの応募者から退職理由を聞きますが、
心からのホンネを聞けていない気がします。
参考にしたいため、調査結果などあれば教えてください。

A

応募者の退職理由が釈然としないという悩みは、多くの人事から聞かれます。

優秀で、採用したい経歴やスキルを持つ応募者の場合には、
確かにはっきりさせたいところです。しかしなかなか企業を前にして、
不満をさらけ出す応募者は少ないもの。

そのため、今回は求職者6355名に聞いた退職のきっかけと
具体的なエピソードをご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
■退職を考えたきっかけ3位は、「残業や休日出勤が多くて辛かった」(28%)
----------------------------------------------------------------------

アンケート回答を頂いた約6,000人のうちの約3割は、
残業や休日出勤の不満が、退職のトリガーになっています。


具体的なエピソードでは、
----------------------------------------------------------------------
●朝8時30分から仕事が始まり、終わるのが翌日の朝6時ということが
隔週の週末に必ずあった。繁忙期は帰れない日があったりした。
今はだいぶ緩和されているが、それでも日を越えそうになることはザラにある。
(ユウさん/29歳/東京都)

●毎月の残業と休日出勤が合わせて140時間以上あり、管理者のため
残業代も出ずにサービス残業が当たり前の状態で、必然的に体調を壊し
退職を考えています。(たかさん/34歳/埼玉県)

●休みが年間で110日とあったが一ヶ月も休みがないことがあり
体調が悪くなってしまった。
(matsu2971さん/35歳/千葉県)
----------------------------------------------------------------------

休日休暇の問題も、退職理由として多くなっています。
退職のきっかけが「休日休暇」と聞くと、一瞬人事としては
躊躇するかもしれませんが、上記のような法律に抵触するような
企業もあることを踏まえ、きちんとエピソードまで聞くことが重要になります。


ご参考ください。

コメント一覧
こうちゃんさん
業種:物流・運輸関連|従業員規模:---|投稿日時:2017/09/13 11:15
長時間働くというのが良いとされてきた時代は終わっていると思うし、これから働き出す若い世代は余計にそんな感覚をもっているとも思う。
ただ、退職理由の第3位に挙げられてるといっても、要は給与との兼ね合いがあると思う。
これだけ働いてもこれしか貰えない、といった不満が根底にあるのでは。
HYさん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/08/09 17:35
大手企業は今「働き方改革」の流れで、休日数を増やす・有給を強制的に取得させる動きが出ていますが、多くの中小はまだ従前とした労働環境で経営をしている会社がほとんどです。日本の経営のディープな部分であり、アンタッチャブルな部分でもあります。ですから、全面的に解決が出来なくても、少しずつそれに向けて改善することはした方がいいかと思います。わが社も残業については取り組んでいます。

▲