業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

法律に抵触!違法になるマタハラ(不利益扱い)とは?

法律に抵触する、マタハラ(不利益扱い)とは、
どんなものが該当するでしょうか?

A

事業主は、以下のようなことを理由にして
---------------------------------------
妊娠中・産後の女性労働者の
 ・妊娠、出産
 ・妊婦検診などの母性健康管理措置
 ・産前・産後休業
 ・軽易な業務への転換
 ・つわり、切迫流産などで仕事ができない、労働能率が低下した
 ・育児時間
 ・時間外労働、休日労働、深夜残業をしない
  子どもを持つ労働者・介護をしている労働者の
 ・育児休業、介護休業
 ・育児のための所定労働時間の短縮措置(短時間勤務)、
  介護のための所定労働時間の短縮措置等
 ・子の看護休暇、介護休暇
 ・時間外労働、深夜残業をしない ※上記は主なもの
---------------------------------------

下記のような不利益取扱い
---------------------------------------
 ・解雇
 ・雇止め
 ・契約更新回数の引き下げ
 ・退職や正社員を非正規社員とするような
  契約内容変更の強要
 ・降格
 ・減給
 ・賞与等における不利益な算定
 ・不利益な配置変更
 ・不利益な自宅待機命令
 ・昇進・昇格の人事考課で不利益な評価を行う
 ・仕事をさせない、もっぱら雑務をさせるなど
  就業環境を害する行為をする
---------------------------------------
を行うことは違法となります。
ご注意ください。

※出典 厚生労働省
妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止措置等について

▲