業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

退職時に要回収の貸与品は?持ち出しNGのものは?

社員が退職にあたって、企業側が回収すべきものはどんなものがありますか?
また、持ち出させてはいけないものに関しても教えてください。

A

社員が退職時に、会社が回収しなくてはいけないものは、
下記が一般的です。退職時に返却されないと回収に困難を極めますので、
ぜひ忘れないよう、下記チェックリストをご活用ください。

□ 健康保険証(扶養家族分も一緒に返却)
□ 身分証明書(カードキー・入館証・社章等、社員であることを証明するもの全て)
□ 通勤定期券(原則、退職日に返却)
□ 社費で購入した文房具類、図書、パソコン用品、印鑑など
□ 制服、作業着 *クリーニングして返却するのがマナーです。
□ 鍵(社屋、事務所、作業所、社用車、ロッカー、机など)


また、逆に社外に持ち出しさせてはいけない、
社内の機密事項に相当するものは下記となります。

自分の開拓した営業先の名刺や、作成した資料など、
きちんと回収を行ない、情報漏えいを防ぐ必要があります。
下記を参考に、チェックしてください。

□ 収集した各種資料・データ ※在庫情報・顧客情報・仕入先リスト
□ 調査報告書、企画書、図面など ※研究報告書・営業計画書・設計図面・仕様書
□ 名刺(自分の名刺はもちろん、仕事上で得た取引先の名刺も返却します。)
□ 社内資料、社内マニュアル ※給与情報・人事情報

コメント一覧
PECOさん
業種:不動産|従業員規模:---|投稿日時:2016/06/23 22:02
うちの会社では印鑑、ステープラー、ハサミ、その他文房具でも消耗しないものは基本的に個人で購入していただいています。
個人のものを使っていただくことにより会社は回収する必要なく、本人も次の会社で再度利用できます。
もちろん印鑑の補充インクやステープラーの芯等消耗するもの、PC等の在庫が明確に管理できるものは会社経費で購入します。

▲