喜びの声、続々!  採用成功企業レポート
トップページに戻る
担当:重久夏樹
当時、1年間で10ヶ所の介護施設の開設を計画していた「株式会社ウェルオフ」様。計画を進めるため、なるべく早く施設長を任せられる人材が必要となり、[en]をご利用いただきました。その結果採用できたのが、マネジメント経験をお持ちの30代男性です。施設長として任命されるには通常1年、短くても8ヶ月はかかることが普通でしたが、彼は持ち前の感じの良さや吸収の速さを活かし、入社3ヶ月目で施設長に抜擢されたそうです。入社から3年経った今も変わらず活躍されており、入社後の活躍・定着に成功した事例だと言えます。

前回のレポートでも店長候補として採用した人材が半年でスピード出世した事例を取り上げましたが、前回と今回、類似した二つの事例を分析したところ、「活躍する人材の採用につながるセオリー」が見えてきたのです。詳しくは以下でご紹介していきます。
File.No 介護施設の責任者の採用

採用した人材が、7ヶ月も前倒しで責任者に就任!求人広告の工夫ひとつで、即戦力採用を実現。

管理職 ベンチャー
採用結果 ページ閲覧 2201 PV 応募 44 名 採用 4 名
会社データ
会社名 株式会社ウェルオフ
事業内容 在宅介護サービス事業
従業員数 200名
設立 2007年4月
代表者 代表取締役 鈴木 徹
資本金 1000万円
売上高 6億円(2012年12月期実績)
こんな人材を求めた!募集情報
欲しい人材
キャリアアップ志向があり、施設長として早期の立ち上がりが見込まれるマネジメント経験をお持ちの方。
募集背景
今年中に10施設の展開、3年間で30施設の展開という計画がある。できるだけ早く施設長として独り立ちしてくれる人材を求め、採用を決意。
採用課題
求める人物像の集客に苦労していた。同社が集客用に使っていた求人原稿を見ると、キャリアアップ志向の人材を求めているにもかかわらず、「キャリアアップ」が具体的にイメージできるだけの情報が記述されていなかった。有効な応募が少ない原因を求人原稿に求め、対策を打つことにした。
ここがポイント! 採用成功の秘訣
採用成功の秘訣 掲載した原稿を見る
採用者に聞いた!入社の決め手
採用した人のコメント
34歳 男性
前職では、契約社員としてモバイル販売店舗を複数統括していた。しかし、安定性・将来性に不安を感じ、転職を決意。正社員という雇用形態と会社の成長性、マネジメント経験を活かせる環境に魅力を感じ、2012年3月にウェルオフへ入社。現在3年目。
ウェルオフの求人は、一番目立つところに「施設長、ブロック長、事業部長のポジション」と複数のポジションがある旨が書かれていて、目をひかれましたね。マネジメントをしていた経験を活かして施設長になった後のキャリアも何となく見えたので、先を見据えて働けそうだと思ったんです。

また、よく読むと「今年中にさらに10店舗、再来年には従来型大型入居施設の開設や新規介護ビジネスの展開も予定」と事業展開について詳しく書いてあり、会社の成長性にも安心感を持てました。それに、それだけ急拡大をするなら施設長の上のポジションもこれから生まれてきそうだと感じたことを覚えています。実際、私は通常よりも早く施設長のポジションを任せていただいたそうです。期待を裏切らないよう、今後も頑張っていきたいですね。
 
採用企業のご担当者コメント はじめは介護専門の採用媒体をメインで使っていたのですが、マネジメントを任せられそうな人材からの応募が少なくて。エンさんの提案で、事業の成長性やキャリアステップなどの情報をもりこんだ求人広告を作ってもらったところ、応募者の質が変わりましたね。

当時採用した彼は、文句なしの経験と熱意を持っていました。面接でもとても意欲的だったので、「3ヶ月で施設長を任せようと思うからよろしく」と言ったら「はい」と答えてくれたんですよ。そこで、見込みがあるなと採用しました。実際に現場での働きぶりや評判も非常に良く、約束通り3ヶ月で施設長を任せたんですよ。3年経った今でも活躍してくれていて、頼もしい存在ですね。

以来、エンさんを通してコンスタントに良い人材を採用できており、施設展開の計画も順調に進んでいます。現在は当時の倍ほどに施設数も増えたのですが、ここまで拡大できたのはエンさんのおかげだと思っています。
採用企業のご担当者
代表取締役 鈴木 徹様
このレポートのまとめ
前回、今回と異例のスピードで昇格を果たした人材の採用事例をご紹介してきましたが、求人広告上で“入社後の将来像”をイメージできる情報を出すと、活躍・定着の可能性が高い人材からの応募が集まりやすいというセオリーが実証される結果となりました。

実際、両事例に共通している点を分析すると、求人広告上で“将来のキャリアパス”や“今後の会社のビジョン”など、入社後の将来像をイメージできる情報を見せていることが挙げられます。入社された方へのインタビューでも「会社の将来性や自分のキャリアステップが明確になったため、安心して応募できた」とのコメントがあり、納得性は高いと言えるでしょう。

今後も私たちは入社後の活躍・定着に成功した事例を収集し、成功事例に共通する傾向、汎用化できる点など分析を続け、皆さまにご紹介していきます。
「採用」は、エンにご相談ください。
(無料)相談フォームへ

▲