1分で読める!統計データ 今スグ業務に役立つ3つの特長 1.トレンドや最新動向を1分でチェック!2.デザインされたグラフが見やすい!3.企画書や資料に、そのまま使える!<
File.21アジアインワン株式会社

自己PR等を読み込み、社長自らスカウトメールを送信!人物重視の採用を成功!

職種:技術系(IT・インターネット・通信) テーマ:若手・未経験採用
募集情報
募集背景
ITに関わる各種アウトソーシングサービスを提供するアジアインワン。企業の海外進出や現地法人の設立などをサポートするサービス、Webサイトの多言語化サービスなど、“海外”に目を向けた独自の取り組みを展開。福岡拠点の立ち上げを担うメンバーが必要となった。
求めていた人材
「拠点の立ち上げメンバー」という重要な人材採用。しかし、これまでの経験やスキルではなく、人物面を重視して、周りからも認められ、人をまとめあげるポテンシャルを持った人材を求めていた。
採用上の悩み
履歴書や職務経歴書では見えづらい、人物重視の採用を行なう上で、ターゲット人材は広範に。自社や自業界を転職先として見ていない人材といかに出会えうかが課題となった。
会社データ
会社名 アジアインワン株式会社
事業内容 ■バイリンガルITサポート ■システム開発・運用 ■ERPシステム導入サポート ■HP多言語作成サービス
従業員数 35名(2015年7月現在)
設立 2006年7月7日
代表者 代表取締役 服部 亮也
資本金 1000万円
売上高 1億6000万円(2015年5月期実績)
採用成功の決め手
  • 1Webレジュメの自己PR欄等を見て、人柄の良さを感じる人材に、社長自らスカウトメールを送信
  • 2社長の人柄、会社の雰囲気とのマッチングを目指した、求人原稿を作成
  • 3社長が直接、30名以上の応募者と面接。人物面を確認して1名を厳選
入社者の声
最初は「なんで自分に?」と思ったスカウトメール。でも読んでよかった。
前職は、人材派遣サービスのコーディネーター。
“人とのつながり”が好きで、一度人材系の大手企業に転職しま
した。そこでの待遇は申し分なかったのですが、担当する派遣
スタッフさんの数が多く、一人ひとりに深くフォローしていく
ことが難しかった。

もっと自分から主体的に動ける環境が欲しい。なにより、“人
とのつながり”を深められる仕事につきたいと考え、もう一度
転職することを決めたんです。

その際、アジアインワンの社長から「エン転職」でスカウト
メールを受け取ったんです。それがなければ応募はして
いなかったと思います。

転職のきっかけが“人とのつながり”を大切にしたい、という
抽象的なものでしたから、仕事や業界を限定して考えている
わけではありませんでした。でも、期待されているミッション
は“システム開発会社の福岡拠点立ち上げ、リーダーとして
責任あるポジション”。自分には難しい仕事に見えました。

ですがスカウトメールの中身は、私の自己PRなどを把握した
上で送られてきたことがわかる丁寧なもの。不特定多数に
一斉送信されたメールではありませんでした。そこには
ちゃんと理由があるだろうと思い、求人広告はじっくり
読むことにしました。

印象的だったのは、『取材から受けた会社の印象』にあった
社長のコメント。「拠点はおいしいものがあるところから
増やしています」というもの。企業の目線に偏った情報では
なく生の声を拾ってきたものだからだろう、信頼できる情報
だろう、そう思って応募しました。

他にも転職サイトはいくつか覗いていましたが「エン転職」は
こうした会社の雰囲気をイメージできるような情報もたくさん
載っていてうれしかったですね。

実際に面接で社長に会うと、ニコニコと和やかな方で、
ざっくばらん。おかげで、“素”の自分を出して面接を
受けられたと思います。

仕事への取り組み方や将来のビジョンについても
聞かれましたが、こちらは『面接アドバイス』どおりに
準備していったのでスムーズに答えられましたね。

「ITも拠点立ち上げも経験したことがない自分は、足を
引っ張ってしまうかも」という不安を、正直にぶつけてみる
と社長からは「できるようになると信じてる」「自分も
サポートしていくから安心して」と言ってもらえ、「自分も
この社長を信じてみたい」と思い、入社を決めました。
採用担当の声
スキルや経験ではなく、「この人なら成長してくれる」、そう信じられることが大切だった。
「拠点の立ち上げメンバー」という重要な人材を採用しようと
していました。とはいえ、重視していたのは経験やスキルでは
なかったんです。

ポイントは「入社してから会社と一緒に成長してもらえる
こと」。仕事というものは、「任せてみればできるように
なる」というのが私の持論。できるかどうかを心配しても、
なにも始まりませんから。実際、少し前に大阪拠点も立ち
上げていたのですが、そこでも若手社員に任せて大成功を
収めていました。

もちろん、その素養は実際に会ってみないとわからない
ところが大きく、仕事の経験だけではなかなか判断でき
ません。ですから、そんな人材を見つけるため積極的に
スカウトメールを活用しました。転職者の方の性格を少し
でも知るために、自己PRなどに注目して、幅広くスカウト
を送っていました。

スカウトメールで興味を自社に興味を持ってくれた方に
見せる求人原稿では、できる限りありのままに会社や私の
ことを訴求。エン・ジャパンさんには、しっかりと取材を
していただき、弊社らしい求人原稿に仕上げて頂いたと
思っています。

スカウトメールを受け取って応募してくれた方の中でも、
野間さんが印象的だったのは、応募の際に「履歴書の内容を
詳しく書き直しました」というメッセージをくれたこと。

それだけでも、他人に気を使える人なんだということが
わかりますよね。また会ってみると、自分の良いところも
弱いところも認められる素直さがありました。

この素直さは、色々なことを吸収して成長していくために
大切な素養です。人間関係を大切にしたいという意欲も高く、
この人なら周りからも認められる、人をまとめあげる人材に
なってくれると感じました。

面接は30名ほど行ないましたが、野間さんはぜひ採用したい
と思っていたんです。無事に入社してもらえてとても嬉しい
ですね。
採用に関するご相談は、お気軽にこちらまで。
採用支援サービスに関するお問い合わせ
お電話で
0120-953654
(受付時間:平日・土日祝10:00~19:00)

▲