1分で読める!統計データ 今スグ業務に役立つ3つの特長 1.トレンドや最新動向を1分でチェック!2.デザインされたグラフが見やすい!3.企画書や資料に、そのまま使える!<
File.14株式会社はとバス

6年ぶりの募集で「整備士」経験者を採用!スピード選考&正直な面接がポイントに!

職種:技術関連職(電気、電子、機械、半導体) テーマ:経験者・即戦力の採用
募集情報
募集背景
2003年には路線バス運行の管理受託を開始。また、一般車両の車検や修理業務など業務を拡大してきた。取り扱うバスや車両の数が増加。整備士を増員する必要があった。
求めていた人材
『自動車整備の実務経験』と『自動車整備士資格(3級以上)』を持った方。
採用上の悩み
各種手当はあるが、求人募集上における月給提示としては【月給20万円~30万円】。また、契約社員でのスタート。こういった条件のなかで、未経験者ではなく、経験者をできるだけ早く採用しなければならなかった。
会社データ
会社名 株式会社はとバス
事業内容 ■一般乗合旅客自動車運送事業(都内・近郊定期観光バス) ■一般貸切旅客自動車運送事業 (一般団体・募集団体の輸送) ■第2種旅行業 ■ホテル事業 (銀座キャピタルホテルの宿泊・料飲) ■自動車整備業 ■路線バス受託事業 ■不動産賃貸業
従業員数 1012名(2014年6月)
設立 1948年8月14日
代表者 代表取締役社長 金子 正一郎
資本金 4億5000万円
売上高 162億円(2014年6月期実績)
採用成功の決め手
  • 1求人広告ではバス以外も担当すると訴求。スキルが磨けること&仕事のマッチングを図った。
  • 2技術のことがわかる責任者が面接に同席。1度の面接で内定出しを行ない、応募者の負担を軽減。
  • 3入社後にギャップがないように「土日出社」「給与」「雇用形態」等は早い段階ですり合わせを行なった。
入社者の声
前々職でクルマの整備士を経験。街で走る“はとバス”を見て、仕事の成果を実感しています。
前職では大型発電機器の修理を受け付けたり、手配をしたり、現場にも出る内勤といった感じで働いていました。どうしても管理や手配、電話対応などが多く、入社時に希望していた“手を動かす整備の業務”とのギャップがあったというのが正直なところ。もともと、クルマの整備士として働いていたこともあり、「もう一度整備の仕事がしたい」と転職を考えるようになりました。

転職先は『エン転職』を使って探し、そこで見つけたのが「はとバス」の募集でした。仕事内容がかなり詳細に書かれていて、すごくイメージがつきやすかったことを覚えています。また、バス以外の車両整備も担当するということで、いろいろな経験が積めるのではないかと感じました。

面接では、技術のことがわかる責任者の方が同席されていて、すごく印象に残っていますね。自身の技能について理解いただけたと思いますし、なにより「現場で手を動かす整備の仕事がやりたい」といった部分も話しやすかったです。

入社してからも仕事内容にギャップはないですし、同年代のメンバーがいたり、楽しく働けています。なにより街で走る“はとバス”を見ることができる。ここも大きな仕事のやり甲斐につながっています。
採用担当の声
はとバス以外の車両の整備ができることも魅力としてアピール。面接で心がけたのは「正直に伝える」ということ。
まず大規模な整備士の中途採用が6年ぶりということもあり、採用市況のことがほとんどわからなかったんです。整備士の採用はむずかしいのか、それほどでも無いのか。どのような求人広告を掲載すればいいのか。

このあたりは『エン転職』の営業担当の方にたくさん情報とアドバイスをいただくことができました。お世辞は抜きに(笑)かなり重要な役割を担っていただけたと思っています。

契約社員スタートで経験者募集…と決して簡単な条件ではないことがわかりました。そこで、相談をさせていただきながら“はとバス”ブランドを押し出すのと同時に、路線バス、乗用車、バイク、特殊車両なども担当でき、スキルが磨けることを仕事内容などでアピールしました。

また、スピーディーな選考は心がけたところ。応募者の方にはできるだけ早く連絡し、面接を設定。複数回の面接は候補者にとって負荷になりますので、基本的には1回の面接で内定出しができるように、技術の責任者にも同席してもらいました。

ただ、同時に急いで採用してミスマッチが生まれたら身も蓋もありません。だからこそ「休日の曜日はシフト制になること」や「雇用形態」「給与」など全て正直にお伝えてして、ギャップが無いようにしようと意識しました。その結果、お互いの理解を深めることができ、ミスマッチの防止にもつながったと考えています。
採用に関するご相談は、お気軽にこちらまで。
採用支援サービスに関するお問い合わせ
お電話で
0120-953654
(受付時間:平日・土日祝10:00~19:00)

▲