1分で読める!統計データ 今スグ業務に役立つ3つの特長 1.トレンドや最新動向を1分でチェック!2.デザインされたグラフが見やすい!3.企画書や資料に、そのまま使える!<
File.11株式会社明光社

ターゲット人材が“知りたい情報”を訴求!23歳、24歳の若手が採用できました。

職種:クリエイティブ・マスコミ関連職 テーマ:若手・未経験採用
募集情報
募集背景
マンガ・小説など個人出版物の印刷が好調。増員をすることで、売上をさらに伸ばしたかった。
求めていた人材
20代前半。モノづくりに興味があり、マンガや本などに興味・関心をもっているタイプ。
採用上の悩み
過去に他の媒体で募集したことがあったが、印刷会社は古いというイメージがあったためか、20代がほとんど集まらなかった。
会社データ
会社名 株式会社明光社
事業内容 小ロット書籍、オンデマンド印刷の製本
従業員数 40名(2014年2月現在)
設立 1963年5月
代表者 代表取締役社長 矢野 剛
資本金 1000万円
売上高 5億5000万円(2013年8月期実績)
採用成功の決め手
  • 1未経験の若手が、仕事に興味をもつ内容にして訴求
  • 2一般的な仕事内容にせず、その会社ならでは仕事内容を記載
  • 3履歴書で全てを判断せず、できるだけ多くの方と面接
入社者の声
仕事内容が詳しく書いてあったので、入社後の姿をイメージできた。
転職した理由は、新しいことに挑戦したかったからです。前職も印刷業界だったのですが、DTPオペレーターのような専門職ではありませんでした。ただ仕事とは別で、知り合いと一緒に自主出版で本をつくっていたんです。次第にDTPオペレーターとして仕事がしたいと強く思うようになっていて。それで一大決心。転職を決めたんです。

当社の求人広告を見た時は、直感でピンときました。応募の資格を見ると、“マンガや本をつくることに興味がある人”と書いてある。「あっ、自分のことだ」と思いましたね。さらに広告を詳しく見てみると、“コツコツ仕事ができる方が向いている”と書いてあって。「これは、もう自分しかいない」って思い、すぐに応募を決めました。その他にも、仕事内容が詳しく書いてあって、入社してからどんな仕事をするのか、どうやってスキルアップしていくのがちゃんとイメージできたのは大きかったですね。

入社の決め手となったのは、面接です。同業他社もいくつか受けていたのですが、どこもかしこまったカタイ面接をする会社がほとんどでした。そんな中、当社の面接はすごくフランク。なんだか日常会話をしているような感じで、緊張せずに思っていることを正直に話すことができました。それで、雰囲気がいい会社だなって思ったんです。さらに、現場まで見せてもらいました。大きな印刷機が並ぶ現場や本の裁断や製本している様子を生で見て、「これ自分が憧れていた職場だ」って、どんどん志望度が高くなっていったのを覚えています。
知りたい情報が載っていたので、不安が取り除かれた。
大学卒業後は定職に就いていませんでした。もともとモノづくりが好きだったので、それを活かし、フリーでイラストなどを書いたり、自主制作で本をつくったりしていたんです。そこから、本づくりに深く携わる仕事がしたいと思うようになったのが転職のきっかけでした。

こういう想いがあったので、印刷業界を中心に転職活動をしていたんです。求人自体はあるのですが、なかなか決まらなくて…。その理由は明確で、私が「実務未経験」だったから。どこの企業も実務経験を求めていたんですね。そんななか、未経験でもOKの求人があったんです。それが当社。おまけに自分の興味があるマンガや小説の出版物をだしていることを知って志望度はグンとあがりましたね。詳しく求人広告をみると、すごく詳しく仕事内容が書いてあって、仕事のイメージが具体的にできたんです。実務未経験の私でも着実と学んでいけることがわかって安心しましたね。また、印刷業界だったので、将来性にちょっと不安があったのですが、会社の将来性についてもしっかり書かれていたので、不安が取りのぞかれ、応募の後押しになりました。
採用担当の声
入社するだけでなく、きちんと定着してくれるので満足しています。
Web履歴書だけではなかなか判断がつかないことがあると思っていたので、選考では、できるだけ多くの方にお会いするようにしていました。履歴書だけで判断してしまうと、可能性がある人を見落としてしまう可能性がある。これはリスクだと考えていたんです。だから、年齢や応募資格を満たしている人は時間が許す限りできるだけ多くの人に、できるだけスピーディーにお会いすることにしたんです。

これまでも他の媒体で何回かやってきたのですが、中でもエン・ジャパンは原稿が具体的に書かれている印象がありますね。仕事の内容も詳しくて、仕事を知っている私たちも「なるほど」と思うように書いていただいています。他の媒体だと、テンプレートのように原稿を書いてくる会社もあるのですが、エン・ジャパンは取材時の細かな情報まで盛り込んでくださっている印象があります。「これだったら採用できそうだ」とこちらもイメージすることができるんです。転職者にもそれがきちんと伝わっているようで、応募者数も90人近く集まり、2名入社、狙っている通りの若手人材が採用できました。いいところも、悪いところも書かれているので、入社後のギャップがないようで定着率も良いんです。実際、4年前にエン・ジャパンで採用した5名は今も1人も辞めずに活躍しているんですよ!
採用に関するご相談は、お気軽にこちらまで。
採用支援サービスに関するお問い合わせ
お電話で
0120-953654
(受付時間:平日・土日祝10:00~19:00)

▲