【PAGE3】エンのスタッフに訊く!成功している企業の採用ノウハウ集
すぐ現場で活きる事例・ノウハウが世に出ることは意外と少ない。というのも、各企業が個別に取り組んでいるケースも多く、なかなか情報が共有されないのだ。では、エンのスタッフたちは採用に悩む経営者や人事にどのようなアドバイスを行ない、ノウハウを提供しているのか?ごく一部ではあるが、普段はあまり表に出ることのない「成功している企業の採用ノウハウ」を紹介しよう。
【DATA】成功している企業の採用ノウハウ集
他社を含め、さまざまな求人サイトを利用するなかで「応募が確保しづらい/採用要件を満たす応募が少ない」といった時の対処法は?
  • 「雇用条件・採用要件・任せる業務内容から見直す」
  • 「他社よりも魅力的な待遇や給与額を提示できないか検討する」
  • 「経歴にこだわらないなど、採用する層を他社と異なる層に設定する」
  • 「スカウト文面をそれぞれの人に合わせて作成することで“あなたに応募してほしい”と伝える」
  • 「面接ではなく、会社説明会を多く実施し、応募時の敷居をさげる」
選考・内定辞退への対処法とは?
  • 「応募があってから最低でも24時間以内に電話連絡を入れる」
  • 「落とす面接ではなく、良いところを探すための面接を行なう」
  • 「人事から候補者に会いに行ってもらい、選考を実施する」
  • 「面接設定、選考結果の通知、内定出しなどは他社より早く対応する」
  • 「現在活躍する中途入社の先輩社員に会ってもらい、自社の魅力づけを行なう」
  • 「内定後、オフィス見学や体験入社を行なう」
その他、ユニークな取り組み
  • 「動画配信サイトに会社説明会動画を公開する」
  • 「地域限定、時間限定など“限定正社員制度”を活用する」
  • 「社員の友だちを自社の食事会に呼んでもらって“つながり”をつくる」
  • 「社員全員で協力し、自社の募集広告をSNS上で拡散する」
ここで紹介したのは、業界や職種に関わらず実践できるノウハウの一部だ。それぞれの業界・職種ごとのノウハウやケーススタディも豊富にある。各社の状況に合わせた情報を提供することができるため、ぜひ、採用に悩む人事の方は気軽に問い合わせをいただきたい。